開業費の貸方に事業主借を選択出来ない – やよいの青色申告オンライン

 

個人事業主の開業費を繰延資産(固定資産)に計上するにあたり、「やよいの青色申告オンライン」では開業費の支払方法として「事業主借」が選択出来ませんでした。

多くの場合、開業前の支出は個人事業主がポケットマネーで支払っており(立て替えており)、これは「事業主借」として処理されます。

そのため、開業費の仕訳例でも、

(借方)開業費 xxx円 (貸方)事業主借 xxx円

というケースが多く見られます。

開業費の仕訳については「個人事業主の開業費の具体的仕訳方法」という記事をご参考に。
#ちゃんと国税庁に質問して回答を得ています。

やよいの青色申告オンラインで開業費を登録する

やよいの青色申告オンラインでは、(なんと、、、)「高度なメニュー」から「開業費」を固定資産として登録します。
そこから開業費を登録しようと進めると「取引手段」が必須項目として選択することになるのですが、そこには「事業主借」がない!!!

現金(個人用)とかクレジットカード(個人用)とか、デフォルトで用意されてる個人用の取引手段を選択しろと言う事でしょうか?

やよいの青色申告オンライン  開業費

なお、「設定メニュー」の「科目の設定」で確認可能ですが、負債の勘定科目として「事業主借」は存在し、かつ有効化されています。
#同じく負債の勘定科目として「未払金」や「クレジットカード(個人用)」も並んでおり、やはり、開業費の取引手段として「事業主借」が存在しないのが謎です。

やよいの青色申告オンライン 開業費

実際には、現金で支払ったものもあれば、クレジットカードで支払ったものもありますが、それは全部ごっちゃにして適当に「現金(個人用)」あたりを選択するしかないのでしょうか、、、

実際、「現金(個人用)」を選択するとBS上「事業主借」の補助科目扱いで「現金」の勘定科目に入りました。

やよいの青色申告オンライン 開業費の相手勘定科目に「現金(個人)」を選択するとBSでは「事業主借」に

間違ってはいないのかもしれませんが、、、正直、イマイチです。事業主借の補助科目を利用するつもりがないので、素直に事業主借を相手勘定科目に選択したいです。

ただ、Mac OSの私には他に選択肢がなく、、、
参考記事:Macで使える会計ソフトがない

freeeも試してみましたが、複式簿記の概念がなく現金主義前提としか思えないあの仕組みは私には合わず、、、
参考記事:クラウド会計ソフトfreeeは現金主義会計

12月リリース予定の「仕訳の入力」もまだ17日現在、未リリースのままですし、、、

やよいの青色申告オンライン 仕訳の入力

借方、貸方の勘定科目を選択する普通の仕訳が出来ない現状では、買掛金の入金や未払金の支払などは「振替」という機能で行っているのですが、この「振替元」「振替先」という表現がややこしい、、、

やよいの青色申告オンライン 振替

お願いなので普通の仕訳機能をリリースして下さい、、、(涙)

と、こんな事で悩まなきゃいけないのも何だかな、、、と。
#そもそも、税理士に全部依頼しろ、という突っ込みはご容赦を、、、

#追記:2014年12月20現在で遂に、やよいの青色申告オンラインに「仕訳の入力」機能がリリースされました!
参考:やよいの青色申告オンラインに「仕訳の入力」が遂にリリース
参考:やよいの青色申告オンライン 固定資産取得の取引手段を複数入力可能に

関連記事:
開業費の償却方法(任意償却を活用して節税)
個人事業主の開業費の仕訳方法(国税局に確認済み)
個人事業主になる前に知っておきたい「開業費」

スポンサード リンク

  関連記事

個人事業税は費用に計上可能(損金算入可能)

個人事業主に発生する税金は主に ・所得税 ・住民税 ・個人事業税 の3つです。 …

個人事業主の開業費の具体例

事業を個人事業主として興す場合、全く初めての場合には、開業に伴って様々な費用が必 …

個人事業主から会社員に戻っても小規模企業共済には加入し続けられる!

個人事業主にとって、 ・節税 ・年金や退職金代わり の仕組みとして「小規模企業共 …

やよいの青色申告オンライン
「やよいの青色申告オンライン」を試してみた

弥生会計の青色申告シリーズで、今年の10月にサービス開始したクラウド会計ソフトの …

会社を辞めて個人事業主になる前にやるべき7つのこと
開業費の償却方法(任意償却を活用して節税)

個人事業主が開業の準備期間に要した費用は開業費として「繰延資産」として計上できま …

↑PageTop