やよいの青色申告オンラインとfreeeを比較 – 消費税対応編

 

クラウド会計ソフトの「やよいの青色申告オンライン」と「freee」のどちらが良いのか?
このテーマの記事はいくつも存在しますが、やよいの青色申告オンラインもfreeeもどちらも「簡単さ」(≒手間入らず、専門知識不要)というアピールをしている関係上、多くの記事では、
・銀行口座やクレジットカードとの連携のしやすさ
・連携後の仕訳の仕方・精度
・複式簿記の知識不要の「収入」「支出」「振替」という仕訳の入力切口の入り込みやすさ
などが比較対象になっているように感じます。
#2015年6月29日にやよいの青色申告オンラインが消費税に対応したため、2015年7月10日に大きく加筆・修正しています。

敢えて「消費税」にフォーカスして比較します

「やよいの青色申告オンライン」と「freee」を敢えて「消費税」にフォーカスして比較します。

この場合、消費税に関する機能の充実度は、文句無しにfreeeの勝利です。

やよいの青色申告オンラインの消費税

やよいの青色申告オンラインは、元々は消費税に対応していませんでした。そのことはやよいの青色申告オンラインは消費税に非対応で記載しています。

具体的には、
・課税、不課税、非課税、対象外 などを選べない
・内税、外税 などを選べない
・借受消費税や仮払消費税の勘定科目そのものがない
・消費税の申告書に対応していない
という状態でした。

しかしながら、2015年6月にやよいの青色申告オンラインも消費税に対応しました。
#詳細は「やよいの青色申告オンラインが消費税に対応!」をご覧ください。

この対応により、やよいの青色申告オンラインも、消費税の納税事業者でも十分に使えるクラウド会計ソフトになりました。

一般的な
・原則課税か簡易課税か
・外税か内税か
など、消費税も含めて会計が必要な個人事業主に必須の内容は揃っています。

素晴らしいfreeeの消費税対応

まず、取引の入力(仕訳)時の画面です。左下に「税区分」がありますfreee取引等録画面(仕訳登録)

この税区分、クリックすると以下の選択肢が表示されます。

freee仕分け入力画面 税区分選択

・課対仕入8%
・課対仕入
・対象外
・不課税
・非課仕入
が選択肢に表示されています。

また、その他にも2014年は税率が5%から8%に変わったこともあり、その対応のため、消費税額も5%なのか8%なのか選択可能となっています。

freee消費税5%と8%に対応

これだけ設定出来れば文句はなし!

#恐らく内税?外税?については、内税扱いになります。

さらにさらに、設定画面ではこんな細かな設定も可能です。
freeee 税科目設定

ここまで細かくなると私の知識では追いつきません。

一部の税理士さんにとっては非常に便利だそうです。

結論

消費税関連の「機能の充実度」という観点では、freeeに圧倒的な軍配!

ただし「機能の充実度」と敢えて記載しましたが、freeeの消費税関連機能は、普通の個人事業主にはオーバースペックです。恐らく9割以上の大部分の個人事業主にとっては、freeeの細かい機能は不要で、やよいの青色申告オンラインでも十分だと思います。

先述の通り、やよいの青色申告オンラインは2015年6月までは消費税非対応だったため、クラウド会計ソフトを使いたいと考えていて、かつ、消費税の納税事業者でしたら事実上「freee」一択でしたが、今は「やよいの青色申告オンライン」でも問題ありません。

「海外取引があるなど、消費税の処理が特殊な場合はfreeeが適している」という程度です。

そのため現在の私の結論は、複式簿記の知識があり借方と貸方を意識して会計ソフトを利用することに慣れている場合には「やよいの青色申告オンライン」、逆に借方や貸方と言われてもピンとこない方や、銀行口座やクレジットカードの取引データを自動取り込みし自動仕訳してくれる方が楽、という方には「freee」をオススメします。

関連記事:
個人事業主の消費税
Macで使える会計ソフトがない!
個人事業主は自分で会計入力(記帳)をしましょう!
「やよいの青色申告オンライン」を試してみた
やよいの青色申告オンラインまとめ
クラウド会計ソフトfreeeは現金主義会計
個人事業主が事業用の銀行口座を持つメリット

スポンサード リンク

  関連記事

tax-accountant
個人事業税は費用に計上可能(損金算入可能)

個人事業主に発生する税金は主に ・所得税 ・住民税 ・個人事業税 の3つです。 …

会社を辞めて個人事業主になる前にやるべき7つのこと
個人事業主として独立・開業する際の7つのオススメサービス

実体験から個人事業主・フリーランスとして独立・開業する際のお勧めクラウドサービス …

企業の採用
個人事業主でもスカウトメールはもらえる@ビズリーチ

会社を辞めて個人事業主・フリーランスになると、なかなか会社に採用されにくくなると …

会計ソフト
Macでも使える会計ソフト

「Macで使える会計ソフトがない!」でも記載しましたが、Macで使える会計ソフト …

開業費の具体的な仕訳方法は?
個人事業主の開業費の仕訳方法(国税局に確認済み)

個人事業主は、開業前に事業のために要した費用を「開業費」という「繰延資産」として …

all_in_one_seo_otoshiana
小規模企業共済は要注意・デメリットも要検討!

個人事業主になると ・節税効果 ・年金や退職金代わり として「小規模企業共済」へ …

↑PageTop