やよいの青色申告オンライン 固定資産取得の取引手段を複数入力可能に

 

やよいの青色申告オンラインで「仕訳の入力」機能がリリースされたことにより、固定資産の登録画面にも修正がありました。

今までは、固定資産の登録では「取引手段」を一つしか選択出来ませんでしたが、仕訳の入力機能を利用することで、取引手段を複数入力可能になり、その旨の案内が固定資産登録が面に追加されました。

仕訳の入力機能リリース前後比較

▼仕訳の入力機能リリース前
やよいの青色申告オンライン  開業費

▼仕訳の入力機能リリース後
やよいの青色申告オンライン 固定資産の取引手段を複数設定可能に

開業費の取引手段はどうなったのか?

先日、「開業費の貸方に事業主借を選択出来ない – やよいの青色申告オンライン」という記事で開業費の貸方、つまり取引手段として「事業主借」を選択出来ない旨を記載しましたが、仕訳の入力機能を使えば、貸方勘定科目に「事業主借」を選択出来るのでは?!と期待したのですが、残念ながら出来ませんでした。

理由は、仕訳の取引で、借方勘定科目で開業費が選択出来なかったためです、、、

まだかゆいところに手が届いていないです、、、

今後のバージョンアップに期待です!

関連記事:やよいの青色申告オンラインに「仕訳の入力」が遂にリリース
関連記事:開業費の貸方に事業主借を選択出来ない – やよいの青色申告オンライン
関連記事:個人事業主の開業費の仕訳方法(国税局に確認済み)
関連記事:やよいの青色申告オンラインと連携済みクラウド見積書・請求書作成サービスMakeLeaps


  関連記事

勘定奉行のクラウド版が遂に登場

法人向けの会計ソフトでシェアの高い「勘定奉行」のクラウド版が遂に登場しました。 …

会計ソフトと支払調書の源泉徴収税額に差異がある確定申告

会計ソフトと支払調書で源泉徴収税額に差が発生する場合、確定申告はどのようにすれば …

board - 請求書、見積書、発注書作成発行・クラウド経営管理
便利な見積・請求管理クラウドサービス「board」- 簡単なSFAとしても利用可能

現在、見積書、発注書、発注請書、検収書、請求書の管理は全てクラウドサービスの「b …

オフィスの地代家賃交渉
オフィスの家賃交渉は誰が担当?

オフィス移転の際、オフィスを探す担当者が社内で指名されることは一般的です。普通で …

やよいの青色申告オンライン
「やよいの青色申告オンライン」を試してみた

弥生会計の青色申告シリーズで、今年の10月にサービス開始したクラウド会計ソフトの …

↑PageTop