やよいの青色申告オンライン 固定資産取得の取引手段を複数入力可能に

 

やよいの青色申告オンラインで「仕訳の入力」機能がリリースされたことにより、固定資産の登録画面にも修正がありました。

今までは、固定資産の登録では「取引手段」を一つしか選択出来ませんでしたが、仕訳の入力機能を利用することで、取引手段を複数入力可能になり、その旨の案内が固定資産登録が面に追加されました。

仕訳の入力機能リリース前後比較

▼仕訳の入力機能リリース前
やよいの青色申告オンライン  開業費

▼仕訳の入力機能リリース後
やよいの青色申告オンライン 固定資産の取引手段を複数設定可能に

開業費の取引手段はどうなったのか?

先日、「開業費の貸方に事業主借を選択出来ない – やよいの青色申告オンライン」という記事で開業費の貸方、つまり取引手段として「事業主借」を選択出来ない旨を記載しましたが、仕訳の入力機能を使えば、貸方勘定科目に「事業主借」を選択出来るのでは?!と期待したのですが、残念ながら出来ませんでした。

理由は、仕訳の取引で、借方勘定科目で開業費が選択出来なかったためです、、、

まだかゆいところに手が届いていないです、、、

今後のバージョンアップに期待です!

関連記事:やよいの青色申告オンラインに「仕訳の入力」が遂にリリース
関連記事:開業費の貸方に事業主借を選択出来ない – やよいの青色申告オンライン
関連記事:個人事業主の開業費の仕訳方法(国税局に確認済み)
関連記事:やよいの青色申告オンラインと連携済みクラウド見積書・請求書作成サービスMakeLeaps


スポンサード リンク

  関連記事

小規模企業共済は要注意・デメリットも要検討!

個人事業主になると ・節税効果 ・年金や退職金代わり として「小規模企業共済」へ …

suit
個人事業主の福利厚生費は経費・損金に計上可能か?

個人事業主の福利厚生は認められるのか?という話をよく見ます。 原則として、福利厚 …

個人事業主から会社員に戻っても小規模企業共済には加入し続けられる!

個人事業主にとって、 ・節税 ・年金や退職金代わり の仕組みとして「小規模企業共 …

クラウド見積書・請求書作成サービス「MakeLeaps(メイクリープス)」
やよいの青色申告オンラインと連携済みクラウド見積書・請求書作成サービスMakeLeaps

見積書・請求書が簡単に作成できるクラウドサービスは多くあります。 その中でも利用 …

個人事業税は費用に計上可能(損金算入可能)

個人事業主に発生する税金は主に ・所得税 ・住民税 ・個人事業税 の3つです。 …

↑PageTop