個人事業主でも利用可能な売掛金の回収保証サービス

 

個人事業主向けに面白いサービスを発見したのでご紹介です。

それは、個人事業主でも利用可能な「売掛金の回収保証サービス」です。

売掛金の入金遅延・回収不能になった際の保証サービスで、取引先が企業ではなく個人事業主・フリーランスでも保証対象になります。つまり、個人事業主間の取引でもこの売掛金の回収保証サービスを利用可能です。

Misocaの売掛金回収保証サービス

このサービスは、初期費用・月額利用料無料の請求書発行サービス「Misoca」のオプションサービスで、Misocaから発行した請求書にこの保証サービスをオプションで付けられます。

それも、任意の請求書にオプション付与可能、つまり、
・初めての取引
・金額が大きい取引
だけ、この保証サービスを利用することも可能です。

取引先が大手企業で業績も好調で貸倒リスクが低いと判断した場合、このサービスを利用せず、リスクがある取引だけに利用する事で余計なコスト発生は抑制可能です。

Misocaの売掛金回収保証サービスの利用料

利用料もお手頃で、
・保証金額10万円以下分については、保証料800円
・保証金額10万円超過分については、保証料1万円につき80円
です。

#計算例:請求額が255,000円の場合、保証料は2,000円
(10万円までの保証料「800円」+10万円超過分「1,200円」=「2,000円」)

初めての取引先で、ちょっと不安だなと思った時、25.5万円の売掛回収保証を2,000円で付けられると考えるとお手頃じゃないでしょうか?

初回の取引で遅延もなく支払われて遅延・貸倒リスクはないと判断した場合、次回以降の取引(請求)には、このオプションサービスを利用しなければコストは発生しません。

関連記事:
個人事業主・フリーランスの税務調査
盲点が一杯:個人事業主・フリーランスの保険の選び方
個人事業主でも審査通過:ANAカード(アメックスゴールド)
やよいの青色申告オンラインまとめ
便利な見積・請求管理クラウドサービス「board」
やよいの青色申告オンラインと連携済みクラウド見積書・請求書作成サービスMakeLeaps

  関連記事

小規模企業共済は要注意・デメリットも要検討!

個人事業主になると ・節税効果 ・年金や退職金代わり として「小規模企業共済」へ …

決算月
会社設立時の決算期の決め方 – 決算日・決算月はいつが良い?

会社を設立する際、決算期(決算日・決算月)をいつにするか悩む方も多いと思います。 …

企業の採用
個人事業主でもスカウトメールはもらえる@ビズリーチ

会社を辞めて個人事業主・フリーランスになると、なかなか会社に採用されにくくなると …

会社を辞めて個人事業主になる前にやるべき7つのこと
開業費の償却方法(任意償却を活用して節税)

個人事業主が開業の準備期間に要した費用は開業費として「繰延資産」として計上できま …

個人事業主・フリーランスの印鑑
個人事業主・フリーランスの印鑑

個人事業主・フリーランスの方はどのような印鑑を用意されているでしょうか? 個人事 …

↑PageTop