“WordPress Popular Posts”の表示をSTINGER5に合わせてみた

 

当ブログでも利用している人気記事を表示するプラグイン”WordPress Popular Posts”ですが、HTMLやCSSが分からないと随分素っ気ない表示しかさせられません。

そこで、”WordPress Popular Posts”でサイドバナーに表示させている「人気の記事」をSTINGER5のデザインに合った表示に変更してみました。

#当ブログはWordPressの人気無料テーマであるSTINGER5を利用しています

いかがでしょうか?
(もっと格好良くしろよ、とかの突っ込みはご容赦を、、、)

WordPress Popular Postsの表示をSTINGER5のデザインに合わせてみた

これで人気記事経由の導線が強化されて「セッション当りPV数」が伸びる事を期待してます。

なお、今回、”WordPress Popular Posts”の表示をSTINGERに合わせるための設定・修正(ウィジェットの設定&スタイルシートの更新)は、ゆあぽんさんのブログ「気が付いたらアラフォーなオヤジの記録帳」の以下の記事を参考にさせて頂きました。
外部リンク:「Stinger5」に人気の記事を追加して、スタイルをカスタマイズしてみた

とは言え、WordpressだけでなくHTML&CSSの知識ももっとつけないとカスタマイズが厳しくなってきました、、、この本で勉強しようと思います。

HTML5&CSS3デザインブック

新品価格
¥2,808から


  関連記事

Google AdsenseのRMPとeCPMの違い
AdSenseのRPMとeCPMの違い

AdSense(アドセンス)では”eCPM”ではなく&# …

eCPMとは?
eCPMとは?

広告の指標としてeCPMという言葉をよく目にしますが、eCPMが何を指すのか理解 …

CPM単価を上げる方法

インプレッション課金型広告(CPM)による収益を上げる方法があります。 前提とし …

All in One SEO Packの落とし穴 – カテゴリーが”noindex”に

WordPressで必須プラグインの”All in One SEO …

google adsense
AdSenseのCPC収益とCPM収益の割合を公開

AdSenseは「RPM」という指標でサイトや広告ユニットの収益性を計測していま …

↑PageTop