SMBC日興証券の手数料引き下げが凄い!

 

2015年4月からSMBC日興証券が手数料の大幅引き下げを行いますが、その下げ方が凄い!

その凄さは
1)一気に下がり本当に安くなっている!
2)野村證券のネット&コールの手数料との比較で完全に勝利!
です。

1)一気に下がり本当に安くなっている!

以下が、SMBC日興証券が例示として示している新旧手数料比較です。

50万円の場合、1,863円だったのが4月以降は432円です。77%も下がっています!

SMBC日興証券の手数料引き下げ

これだけでもインパクトは十分です。

2)野村證券のネット&コールの手数料との比較で完全に勝利!

SMBC日興証券のダイレクトコースにあたる野村證券のネット&コールの手数料と比較すると、さらに面白い!

SMBC日興証券と野村證券の手数料比較

見事なまでにSMBC日興証券(ダイレクトコース)の方が野村證券(ネット&コール)より手数料が安い!

なお、他証券会社の手数料と細かく比較していくと、
・〜20万円レンジでは、SMBC日興証券<SBI証券=楽天証券
・〜50万円レンジでは、SMBC日興証券<マネックス証券
など、いわゆるネット専業と言われる証券会社と比べてもSMBC日興証券の方が手数料が安いレンジもあります。

ユーザとしては嬉しい反面、手数料比較は悩ましくなりました。

今回のSMBC日興証券の手数料引き下げに対する他社の反応が楽しみです。

スポンサード リンク(投資情報を入手!)
常勝株ジャーナル
書店売上No.1ビジネス週刊誌!!『週刊ダイヤモンド』
プロのアナリストが届ける投資情報【新興市場ドットコム】

関連記事:
インデックス投資:投資信託とETFの違い
オリンピック景気を見込んだ長期投資
NISAの注意点!損益を通算出来ない!
岡三オンライン証券に口座開設で2,000円GET!
証券会社に預けた資産はペイオフの対象外
投資銘柄を簡単に選ぶ方法

  関連記事

郵政上場
郵政3社がTOPIXに採用されるタイミング

11月4日に東証一部に上場した郵政3社、日本郵政・かんぽ生命保険・ゆうちょ銀行が …

岡三アセットマネジメントのアジア・オセアニア好配当成長株オープン
アジア・オセアニア好配当成長株オープンの投資先は香港・オーストラリア・台湾・韓国ばかり

岡三アセットマネジメントが運営する「アジア・オセアニア好配当成長株オープン」には …

旧村上ファンドの強制調査で不思議な「空売り」

旧村上ファンドの強制調査が連日ニュースに取り上げられています。 強制調査の理由は …

郵政上場
日本郵政・かんぽ生命保険・ゆうちょ銀行を売却して別の高配当銘柄を購入

11月4日に東証一部に新規上場した郵政3社、日本郵政・かんぽ生命保険・ゆうちょ銀 …

郵政上場
日本郵政が7,300億円の自社株買い

日本郵政(6178)が7,309億円分の自社株買いを行うことが公表されました。 …

↑PageTop