SMBC日興証券の手数料引き下げが凄い!

 

2015年4月からSMBC日興証券が手数料の大幅引き下げを行いますが、その下げ方が凄い!

その凄さは
1)一気に下がり本当に安くなっている!
2)野村證券のネット&コールの手数料との比較で完全に勝利!
です。

1)一気に下がり本当に安くなっている!

以下が、SMBC日興証券が例示として示している新旧手数料比較です。

50万円の場合、1,863円だったのが4月以降は432円です。77%も下がっています!

SMBC日興証券の手数料引き下げ

これだけでもインパクトは十分です。

2)野村證券のネット&コールの手数料との比較で完全に勝利!

SMBC日興証券のダイレクトコースにあたる野村證券のネット&コールの手数料と比較すると、さらに面白い!

SMBC日興証券と野村證券の手数料比較

見事なまでにSMBC日興証券(ダイレクトコース)の方が野村證券(ネット&コール)より手数料が安い!

なお、他証券会社の手数料と細かく比較していくと、
・〜20万円レンジでは、SMBC日興証券<SBI証券=楽天証券
・〜50万円レンジでは、SMBC日興証券<マネックス証券
など、いわゆるネット専業と言われる証券会社と比べてもSMBC日興証券の方が手数料が安いレンジもあります。

ユーザとしては嬉しい反面、手数料比較は悩ましくなりました。

今回のSMBC日興証券の手数料引き下げに対する他社の反応が楽しみです。

スポンサード リンク(投資情報を入手!)
常勝株ジャーナル
書店売上No.1ビジネス週刊誌!!『週刊ダイヤモンド』
プロのアナリストが届ける投資情報【新興市場ドットコム】

関連記事:
インデックス投資:投資信託とETFの違い
オリンピック景気を見込んだ長期投資
NISAの注意点!損益を通算出来ない!
岡三オンライン証券に口座開設で2,000円GET!
証券会社に預けた資産はペイオフの対象外
投資銘柄を簡単に選ぶ方法

スポンサード リンク

  関連記事

JPX 日本取引所グループ
日本取引所が超高速取引などの監視体制強化

東証や大証の持ち株会社である日本取引所の自主規制法人が、国際審査室を設け、海外投 …

2016年からNISAの利用枠が120万円にUP

2016年から少額投資非課税制度(NISA)の利用枠が120万円まで引き上げられ …

三菱東京UFJ銀行
三菱東京UFJ銀行のスーパー普通預金にメリットはあるか?

三菱東京UFJ銀行には「スーパー普通預金」(メインバンク プラス)というサービス …

日本経済新聞
空売りの”OXAM”が遂に日経新聞でも取り上げられた!

空売りに泣かされてきた”OXAM”が遂に日経新聞で「空売 …

all_in_one_seo_otoshiana
個人型確定拠出年金の落とし穴(デメリット)

個人型確定拠出年金(401k)は節税効果抜群の資産運用方法です。 ただし、余り知 …

investment-olympic
投資銘柄を簡単に選ぶ方法

投資を行う上で一番悩ましく、かつ本質的なことは「投資銘柄を選ぶ」ことです。 つま …

↑PageTop