野球つく!はMac非対応(広告はMac OSでも表示されるものの・・・)

 

SEGAからリリースされている「野球つく!!」(やきゅつく)は、今のところPC版のみです。

その野球つく!!ですが、先日、4gamerの記事「野球の面白さがここに凝縮! 球団運営シミュレーション最新作「野球つく!!」の開発陣にインタビュー」を見ていたこともあり、興味がありました。

そして先ほど、Yahoo!メールをチェック中「野球つく!!」の広告が表示され、思わずクリックしてSEGA IDも取得しました。

が、よくよく見ると「野球つく!!」の対応OSはWindowsのみでMac OSには非対応でした。

野球つく!!の対応OSはWindowsのみ

Mac OSの私には縁遠いゲームでした。。。

 

SEGAさん、そもそも非対応のMac OSユーザーに広告を出稿させてしまう広告代理店は変えた方が良いと思います・・・

今時、OSのターゲティング(除外も含む)は出来て当たり前。

PCゲームのようにMac非対応が多い商材を扱う際は無駄な広告費を抑えるためにOSターゲティングは当然。

 

と言うことで、残念ながら「野球つく!!」を今すぐ遊ぶことは出来ず、iPhoneアプリが出るのを気長に待つことになりました。

関連記事:
スマホゲームのアプリ内課金が5%還元される方法(iPhoneの場合)
Office 365 for Macの罠:Accessは非対応
Google AnalyticsでMacユーザのアクセス割合を調べる方法
Macでも使える会計ソフト

  関連記事

戦の海賊(センノカイゾク)
戦の海賊:フードで星4海賊をスカウト可能

スマホゲーム「戦の海賊」はガチャの出が悪く、セガのゲームらしく重課金ゲーム感があ …

スマホオンラインゲーム「銀河の伝説」
5%お得な「銀河の伝説(Galaxy Legend)」の課金方法

銀河の伝説(Galaxy Legend)で課金する際、5%分お得な方法があります …

Google Analytics
「ユーザー属性とインタレスト カテゴリに関するレポートの有効化」とプライバシーポリシー

Google Analyticsの「ユーザー属性とインタレスト カテゴリに関する …

AdsenseとKauliのeCPM比較

私は複数のブログでAdsenseとKauliを利用しています。 そこで、先月分の …

google adsense
DSPのパフォーマンス比較(Google AdSenseから読み取る)

Google AdSenseのレポートの中には「広告ネットワーク」というレポート …

↑PageTop