セッション・PV数の季節要因の大きさ

 

多かれ少なかれ、どのサイトでも起きる現象だと思いますが、当ブログは、セッション数・PV数が「季節要因」に大きく影響されています。

当ブログのコンテンツには、個人事業主向けの会計・税務の内容が多く、1月、2月と確定申告に向けて一気に流入が増えました。当サイトの集客は、基本が検索エンジンのオーガニック検索経由のため、恐らく「検索数」そのものの母数が増加したものと考えられます。

#当ブログ開設が11月のため、検索順位が安定して全般的に上位に上がった面もあります。

実際のPV数遷移(日別)

具体的に、実際のPV数遷移(日別)です。

PV数(日時)遷移 Google Analytics

左端の実数は隠させて頂いていますが、跳ね方がよく分かると思います。

今年の確定申告が2/16開始ですが20日前の1/26に跳ね、そして、一番のピークが2/18です。

ある意味では、この時期を見越してコンテンツを用意していたので、予定通りなのですが、確定申告がひと段落してからのキーワード対策のコンテンツを仕込まないと、3月上旬でガクンと流入数が減ることが容易に想像でき、ビクついています、、、

そして、それは一年間続く恐怖、、、!

コンテンツのラインナップは要検討です。

関連記事:便利なGoogle Analyticsの公式スマホアプリ
関連記事:ユーザー属性とインタレスト カテゴリに関するレポートを活用!
関連記事:外部リンク(発リンク)はSEOに不利?
関連記事:アフィリエイト(A8)のクリック数がAdsenseのクリック数の8.2倍
関連記事:AdsenseのRPMとeCPMの違い

スポンサード リンク

  関連記事

eCPMとCPMの違い
eCPMとCPMの違い

eCPMとCPMの違いをご存知でしょうか? 何となく「eCPM=CPM」として認 …

Google AdsenseのRMPとeCPMの違い
AdSenseのRPMとeCPMの違い

AdSense(アドセンス)では”eCPM”ではなく&# …

AdsenseとKauliのeCPM比較

私は複数のブログでAdsenseとKauliを利用しています。 そこで、先月分の …

Google Analytics
Google Analyticsから自分のアクセスを除外する方法

多くのサイト・ブログで利用されているアクセス解析ツール“Google …

WordpressのテーマSTINGER5
STINGER5で広告を最適化

WordPressの無料テーマとして有名なSTINGERシリーズの最新版「STI …

Google Analytics
「ディスプレイ広告主向けの機能を有効にする」が上手く動作しない– Google Analytics

Google Analyticsが提供を開始している「ディスプレイ広告主向けの機 …

↑PageTop