個人事業主でもスカウトメールはもらえる@ビズリーチ

 

会社を辞めて個人事業主・フリーランスになると、なかなか会社に採用されにくくなると聞く事もあります。

実際のところどうなのか?

私が登録している求人サイト「BIZREACH(ビズリーチ)」では、職務経歴書を「個人事業主」に更新してからも今まで通りの頻度でスカウトメールが届いています。
#無料会員でも求人内容が見れる「プラチナ」スカウトメールの頻度を見ています

実際に応募プロセスに入っていないので、採用されにくいか否かは分かりませんが、少なくとも、企業もエージェントも「個人事業主だから門前払い」というわけではなさそうです。

私自身、企業の採用側にいた際、個人事業主・フリーランス・会社創業経験者は、積極的にサーチしていました。特定企業の下請けではなく、たとえ規模は小さかったとしても自分で営業先を開拓してビジネスを創造した経験のある人材は「積極的に欲しい」と考えていました。
実績さえ残せば、キャリアという視点では独立することのデメリットは年々低下していると言えそうです。


関連記事:
自身の市場価値を常に意識する – 求人媒体とエージェントを活用
ベンチャー企業は既卒を採用ターゲットに!
会社を辞めて個人事業主になる前にやるべき7つのこと
個人事業主・フリーランスになるなら、まずはクラウドワークスに登録!

  関連記事

個人事業主:開業手続き書類まとめ(開業届など)

個人事業主として独立・開業する際の「開業手続き」に必要な書類を整理してご紹介しま …

フリーランスの名刺
個人事業主の「肩書き」

個人事業主になって悩ましいのが「肩書き」です。 クレジットカードの申し込みやセミ …

個人事業主/フリーランスになるまえの事前準備
独立してフリーランスになる前に簡単な市場調査をしよう

会社を退職してフリーランスとして独立する前に簡単な市場調査をしましょう! 一度会 …

個人事業主の信用力
個人事業主の信用力 – 取引編

個人事業主の信用力を考える上で「企業との直接取引が可能か?」が一つの重要な要素で …

企業の採用
学歴フィルターは存在します(どこで発動するかの違い)

ゆうちょ銀行の新卒向けセミナーで、日東駒専で登録した学生には「満席」と伝え、東大 …

↑PageTop