個人事業主でもスカウトメールはもらえる@ビズリーチ

 

会社を辞めて個人事業主・フリーランスになると、なかなか会社に採用されにくくなると聞く事もあります。

実際のところどうなのか?

私が登録している求人サイト「BIZREACH(ビズリーチ)」では、職務経歴書を「個人事業主」に更新してからも今まで通りの頻度でスカウトメールが届いています。
#無料会員でも求人内容が見れる「プラチナ」スカウトメールの頻度を見ています

実際に応募プロセスに入っていないので、採用されにくいか否かは分かりませんが、少なくとも、企業もエージェントも「個人事業主だから門前払い」というわけではなさそうです。

私自身、企業の採用側にいた際、個人事業主・フリーランス・会社創業経験者は、積極的にサーチしていました。特定企業の下請けではなく、たとえ規模は小さかったとしても自分で営業先を開拓してビジネスを創造した経験のある人材は「積極的に欲しい」と考えていました。
実績さえ残せば、キャリアという視点では独立することのデメリットは年々低下していると言えそうです。


関連記事:
自身の市場価値を常に意識する – 求人媒体とエージェントを活用
ベンチャー企業は既卒を採用ターゲットに!
会社を辞めて個人事業主になる前にやるべき7つのこと
個人事業主・フリーランスになるなら、まずはクラウドワークスに登録!

  関連記事

フリーランスの名刺
名刺デザインのポイント

名刺には、勤務先・肩書き・氏名・住所・電話番号が入っていればそれで良し、としてい …

個人事業主から会社員に戻っても小規模企業共済には加入し続けられる!

個人事業主にとって、 ・節税 ・年金や退職金代わり の仕組みとして「小規模企業共 …

個人事業主/フリーランスになるまえの事前準備
独立してフリーランスになる前に簡単な市場調査をしよう

会社を退職してフリーランスとして独立する前に簡単な市場調査をしましょう! 一度会 …

スポットコンサルのビザスク
ビザスクのスポットコンサルを実施した感想

スポットコンサルのマッチングサービス「ビザスク」を実際に利用してみました。 今回 …

個人型確定拠出年金の落とし穴(デメリット)

個人型確定拠出年金(401k)は節税効果抜群の資産運用方法です。 ただし、余り知 …

↑PageTop