宅配クリーニングでホチキス留めを避ける方法(ネクシー)

 

近年急激に広がっている便利な「宅配クリーニング」ですが、私自身、宅配クリーニング利用時に困っているのは「ホチキス留め」です。

宅配クリーニングに出すのは、ワイシャツとスーツがメインですが、どちらも洗濯表示部分にタグがホチキス留めされてしまい、穴があきます。

そのまま放置しておくとワイシャツやスーツを着た時、違和感が出てしまいます。

そのため、タグをホチキス留めされないクリーニング屋さん探しは非常に重要です。(例えば、白洋舎であればホチキス留めされず、ボタンの穴にタグが通されているので穴も開かず、タグ外しも千切れば取れます。)

そこで「ホチキス留めされない」宅配クリーニングをご紹介します。

ホチキス留めされない宅配クリーニング

ホチキス留めされない宅配クリーニングは、ズバリ「ネクシー」です。
宅配クリーニングの有名所の一つですね。

ネクシーの「よくある質問」に以下の記載があります。

Q. 安全ピンやホチキスを使わずにクリーニングしてもらえますか?

製品を洗う前に、他のお客様のものと取り違える事が無いよう番号タグを付ける事が不可欠です。全てを使わずにクリーニングする事は出来ません。なるべく衣類に穴を残す事が無い様な方法をとってホチキスを使用させて頂きます。

有り難いですね「なるべく衣類に穴を残す事が無い様な方法をとってホチキスを使用させて頂きます。」と記載があります。

ネクシーなら安心してお気に入りのワイシャツやスーツが出せる!

ただし・・・ネクシーにも注意点があります!

ネクシー利用上の注意点

ネクシーでは確かにホチキス留めを行わないよう努力してくれる旨の記載がありましたが、一年前、普通に出したらホチキス留めされてしまいました(涙)

お気に入りのワイシャツ全てで洗濯表示部分にタグがホチキス留めされた状態で帰ってきて悲しい思いになりました。

結論としては、ネクシーに衣類を送る際に同封する「ヒアリングシート」に「出来るだけホチキス留めを行わないで下さい」と記載すれば、ホチキス留めなしの仕上がりになります。

ネクシー」にお願いする時は、この一文を忘れずに明記しましょう。

ネクシーでお願いしたワイシャツの例

実際にネクシーでお願いしたワイシャツがどのように返ってきたか、画像でご説明します。

下の画像をご覧ください。こちらが実際にネクシーでクリーニングしてもらったワイシャツです。(「タタミ」でお願いしています)

宅配クリーニング「ネクシー」に出したワイシャツは、タグのホチキス留めがされず、ボタンの穴に通して留めてくれる

ご覧の通り、クリーニング上の管理タグはボタンの穴に通されています。

ワイシャツ本体の洗濯表示に穴はありません。

これが「ネクシー」で「出来るだけホチキス留めを行わないで下さい」と要望を添えてクリーニングに出した結果です。

宅配クリーニングのホチキス留めに悩んでいる方は、是非「ネクシー」を利用してみてください。

#ネクシーのクリーニング料金は若干高めでワイシャツの通常料金は300円、月額162円のビジネスコース会員は250円です。

関連記事:
ゼニア(Zegna)のスーツを宅配クリーニング「リネット」に出す
宅配クリーニングのリネット(Lenet)- 白洋舎と遜色無し

  関連記事

安くて高品質の鎌倉シャツ
失敗しないワイシャツ選び「鎌倉シャツ」

ワイシャツ選びに悩んでしまう方にオススメの「鎌倉シャツ」のご紹介です。 ビジネス …

宅配クリーニングのリネット(Lenet)
ゼニア(Zegna)のスーツを宅配クリーニング「リネット」に出す

私を含め日本人が好きなスーツの高級生地と言えば、ゼニア(Zegna)とロロピアー …

安くて高品質の鎌倉シャツ
鎌倉シャツの「300 CLUB」

「鎌倉シャツ」は、その名の通り、鎌倉で生まれた縫製メーカーのブランドで、今となっ …

宅配クリーニングのリネット(Lenet)
宅配クリーニングのリネット(Lenet)- 白洋舎と遜色無し

最近話題になっている「宅配クリーニングのリネット」を試してみました。 今までは徒 …

ペルフェット(Perfetto)
お気に入り国内ブランド靴「ペルフェット(Perfetto)」

企業をクライアントにしたコンサルタントという仕事柄、身だしなみには常に気をつけて …

↑PageTop