nend(ネンド)の成果報告 – eCPM公開

 

先日当サイトに導入してみたスマホスクロール型広告の「nend(ネンド)」ですが、導入からそろそろ2週間に近くなります。

#導入した際の話は「STINGER5でnend(ネンド)が表示されない場合の解決方法」をご覧下さい。

と言う事で、中間成果報告です。

nendの導入効果・成果

CPC(クリック単価)はやはり安いです。事前情報通りの9円。

そして、現在のクリック率(CTR)は0.63%です。

結果、eCPMは57円。

▼まとめ
・CPC:9円
・CTR:0.63%
・eCPM:57円

nend(ネンド)の成果報告(CTR、eCPM)

CTRは私の中で予想が低かったので0.63%という数値は決して悪くないなという印象です。ただし、クリック単価が9円というのはなかなか厳しい、、、

#nendで配信される広告は、スマホゲーム・アプリが多いと言われていたので、このサイトとの相性は良くないだろうという予想でした。

ただし、広告枠としてのeCPMは低いものの、impではなくページビュー単位で考えれば、1,000PVに+57円可能ととらえれば有りですね。

まだnendを試していない方は一度お試し下さい。
関連記事:
STINGER5でnend(ネンド)が表示されない場合の解決方法
eCPMとは?
AdsenseとKauliのeCPM比較
AdSenseのCPC収益とCPM収益の割合を公開
AdSense + A8のeCPM公開!(2015年2月分)

スポンサード リンク

  関連記事

日本のCPMは安いのか?

インプレッション課金型広告で用いられる主要な指標である”CPM&#8 …

野球つく!!
野球つく!はMac非対応(広告はMac OSでも表示されるものの・・・)

SEGAからリリースされている「野球つく!!」(やきゅつく)は、今のところPC版 …

All in One SEO Packの落とし穴 – カテゴリーが”noindex”に

WordPressで必須プラグインの”All in One SEO …

A8に登録されている色々なSEOサービス
正解が分からないSEOは怖い!

SEOの正解は誰にもわかりません。 理由は簡単で、Googleなどの検索エンジ …

Google Analytics
「ユーザー属性とインタレスト カテゴリに関するレポートの有効化」とプライバシーポリシー

Google Analyticsの「ユーザー属性とインタレスト カテゴリに関する …

↑PageTop