スマホスクロール型広告「nend」の成果報告 – CTRとeCPMを公開

 

先日当サイトに導入してみたスマホスクロール型広告の「nend(ネンド)」を試験導入してから丸1ヶ月が経過したので、1ヶ月分の成果報告です。

当ブログにおけるnendのCTRとeCPMを公開します。

nend(ネンド)導入から丸一月

導入時に少々手こずったお話は「STINGER5でnend(ネンド)が表示されない場合の解決策」をご覧下さい。

あれから丸一月。

ずばり成果(CTRとeCPM)はこちらです。

nend(ネンド)のCTRとeCPM

・CTR:0.30%
・eCPM:27円
です。

#当ブログはスマホからのアクセス割合が低いブログですが、流石に期間一月分ですのでimp数(インプレッション数)は4桁あるので、そこそこ信用度の高い数値かと思います。

nend導入2週間での成果報告では
・CTR:0.63%
・eCPM:57円
だったので、そっくり半減してしまいました。

当ブログのクリック率の低さはいかんともしがたいのですが(内容・テーマに難あり)、クリック単価(CPC)9円なのが痛い!

かつ、AdSenseとは異なり、nendは完全にクリック課金型のためインプレッション課金によるCPM収益はありません。

当ブログはインプレッション課金型広告からの収益割合が多いブログなだけに、クリックされてなんぼ、ただし、クリック単価は9円というのは、なかなか厳しい世界です。
#参考記事:AdSenseのCPC収益とCPM収益の割合を公開

nendとの相性

ただ、実際に私に表示された広告を見ても、当然ながらゲーム系も多く、当ブログで多い広告、会計、Wordpress、個人事業主などの記事には合わないなーと実感していました。

ニュース系、趣味等の読み物系、アプリ紹介などのサイト・ブログであればクリック率も全く異なるのだろうと思います。

物は試しですので、まだnendを試していない方は一度お試し下さい。

関連記事:eCPMとは?
関連記事:AdsenseとKauliのeCPM比較
関連記事:広告をクリックしやすいユーザは存在する
関連記事:アフィリエイト(A8)のクリック数がAdsenseのクリック数の8.2倍

スポンサード リンク

  関連記事

eCPMとは?
eCPMとは?

広告の指標としてeCPMという言葉をよく目にしますが、eCPMが何を指すのか理解 …

セッション・PV数の季節要因の大きさ

多かれ少なかれ、どのサイトでも起きる現象だと思いますが、当ブログは、セッション数 …

WordpressのテーマSTINGER5
STINGER5の広告をカスタマイズ

WordPressのテーマとして有名なSTINGER5では、予め、Google …

ブログで収益を得る・稼ぐ方法まとめ

今までばらばらとブログで収益を得る・稼ぐための参考情報を公開してきましたが、一度 …

OGPのFacebook Object Typeに"blog"を選択するのは注意
OGP設定項目”Facebook Object Type”に注意 – “Blog”は消えた選択肢?

WordPressのプラグインである「All in One SEO Pack」を …

google adsense
Adsenseを誤って自己クリックした場合

Google Adsenseで誤って自己クリックしてしまいました、、、(誤クリッ …

↑PageTop