不倫議員の宮崎謙介は京大非常勤講師と経歴詐称

 

男性国会議員でも意休取得と突然言い出し、挙句、出産直前に浮気をしでかして週刊誌にすっぱ抜かれ、みっともない記者会見の末に議員辞職をした宮崎謙介前衆院議員。

宮崎氏、不倫騒動以外にも実は経歴詐称疑惑が浮上しています。

それは現在は閉鎖されている公式ホームページで経歴として「京都大学大学院工学研究科非常勤講師就任」という項目があったのですが、実態は「ゲストスピーカー」でしかなく、とても「非常勤講師とは言えない」というお話です。

宮崎氏は京大の非常勤講師だったのか?

報道によると、京大が学外に設けた講座「新産業創成論・ナノテクベンチャー論」にで、起業家として「講義を2回行っただけ」だそうです。

つまり、京都大学から正式に任命される「非常勤講師」ではなかったということです。

正式な非常勤講師は、年度の初めに委嘱状が交付され、かつ、同年度の大学院工学研究科シラバス等で名前が記載されるはずで、それには該当しなかった、ということのようです。

「非常勤講師」の定義次第とも言えますが、少なくとも京大が公式に「非常勤講師」と呼ぶ役割ではなかった、ということですね。

経歴へのちょっとした脚色のつもりだったのでしょうが、国会議員が堂々と誤解を与える表現を使う感覚、初めからダメ議員だったということでしょう。

自民党は候補擁立時、最低限、経歴詐称がないかくらい裏を取ってほしいものです。

外資系企業へ転職する際、前職の同僚や上司に話を聞く「リファレンス」がありますが、民間企業ですらやっている確認です。政党として流石にやって下さい。

関連記事:
元自民の武藤貴也議員は典型的な学歴ロンダリング
学歴ロンダリングのための大学院進学は無駄
博士号取り消された小保方氏のぶっ飛んだコメント
京大医学部に入学する裏技
京大で「ミスコン」は失敗続き

  関連記事

サイバー攻撃保険と個人情報漏洩保険
サイバー攻撃保険と個人情報漏洩保険

日本年金機構の個人情報流出や富山大のサーバハッキングとセキュリティ関連の問題が報 …

中央大学
1.5万円で中央大学の合格が買える – センター試験利用入試単独方式

もう10年近く前ですが、15,000円で中央大学商学部の合格を買いました。 厳密 …

空腹
仕事に集中して夕飯のタイミングを逃したら

仕事に集中していたら夕飯のタイミングを逃す事が多々あります、、、 でも、一人暮ら …

婚活
婚活サイトyoubrideが「真面目過ぎて」困った、、、

mixiグループ企業が運営する「真面目な」婚活サイト「youbride」で困った …

Datacoup
個人情報のマーケットプレイス”Datacoup”

自分のfacebookやLinkedIn、デビットカード、クレジットカード等の情 …

↑PageTop