エムアイカードの制度変更でエムアイカードポイント券による入金が不可能に

 

三越伊勢丹グループのクレジットカード「エムアイカード」が2016年4月から制度変更されます。

そこで、事実上の改悪と感じている点があります。

具体的には、
1)購入代金から割り引かれていた「優待率」から、ポイント付与となる「ポイント率」へ変更
2)エムアイカードの決済の一部を「エムアイカードポイント券」で入金可能だったが、2016年4月以降は不可
という点です。

#詳細はエムアイカードのWebサイト参照

1)優待率からポイント率へ

従来は「優待率」と呼ばれており、最低でも5%分が「購入金額から割り引かれる」仕組みでした。

例えば、10,000円(税別)を購入する際、優待率5%であれば、購入代金は5%offの9,500円+消費税(9,500円の8%=760円)でした。

2016年4月以降は「ポイント率」となり、「購入代金×ポイント率」のエムアイポイントが「付与」されます。

例えば、10,000円(税別)を購入する際、ポイント率が5%であれば、購入代金は10,000円+消費税(10,000円の8%=800円)、そして、エムアイポイントが500point付与されます。

整理すると下表の通りとなります。
#実質負担額は、1エムアイポイント=1円として計算し「支払い金額 – エムアイポイント」で計算

2016年4月まで
(従来)
2016年4月以降
支払い金額 10,260円 10,800円
エムアイポイント 0ポイント 500ポイント
実質負担額 10,260円 10,300円

 

10,000円に対して40円の負担増です。(=0.4%)

クレジットカードの還元率という観点では、0.4%の還元率低下は大きいですね。

さらに、2016年4月以降、このエムアイポイントは原則として「次回以降の購入に利用可能」となるため、ポイントの有効期限内に必要な買い物が発生しない場合、無駄になります。

#また、後述の通り、従来は「エムアイカードポイント券」で入金を行えたものの、2016年4月以降は不可となり、ますます、このエムアイポイントが無駄になる可能性が増します。

2)エムアイカードポイント券での入金が不可能に

現状、貯まったポイントをエムアイカードポイント券に変え、商品の購入に利用可能です。

さらに、余り知られていないようですが、実は、このエムアイカードポイント券を用いて、エムアイカードカウンターやエムアイカードATMで入金が可能です。

この「入金」とは、エムアイカードで決済を行った支払いをカードの引き落とし前に現金で支払ってしまうことです。

例えば、10,000円(税別)の商品を購入した場合、優待率5%だと、エムアイカードの決済金額が9,500円+760円(消費税)=10,260円ですが、その直後にATMかカウンターで10,260円を現金で「入金」することで、事実上、クレジットではなく現金払いにすることが可能です。
#事実上、現金払いですが、5%の優待は適応

そして重要なのは、この「入金」に「エムアイカードポイント券」が利用可能だった点です。

それが今後は不可能となります。(エムアイポイントでの入金は不可能と明記されています。)

#このエムアイカードポイント券による入金が可能なため、エムアイカードポイントカード券は金券ショップやヤフオクで人気商品です。(エムアイカードの優待を効かせた上で、さらにエムアイカードポイント券購入時に若干の割引も得られるため。)

 

以上2点が、私にとっての「改悪」です。

ただ、従来は年間購入金額50万円で還元率8%でしたが、2016年4月からは30万円でポイント率8%に変更されるメリットもあります。

年間購入金額が30万〜50万円だった場合には、事実上の還元率UPとも言えます。

 

#三越伊勢丹グループでの購入では、エムアイカードは最低でも還元率5%となりますので、エムアイカードがオススメである点に変わりはありません。

#また、株主優待で10%offも可能ですが、株主優待利用時の支払い方法は現金かエムアイカードとなりますので、やはりエムアイカードは必須です。

関連記事:
伊勢丹で買うなら絶対お得なクレジットカード「エムアイカード」
楽天のアプリ・カード利用でポイント3倍の内訳
通常より1万円お得なアメックス(AMEX)申し込み方法
個人事業主にはANAカード(アメックス)がオススメ

スポンサード リンク

  関連記事

個人事業主でもANAカード(アメックス・ゴールド)の審査通貨
新規入会で52,000マイル獲得!ANAアメリカンエキスプレス・ゴールドカード

ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードへの新規入会(カード発行)で最大 …

個人事業主でもANAカード(アメックス・ゴールド)の審査通貨
個人事業主にはANAカード(アメックス)がオススメ

個人事業主・フリーランスの方にオススメのクレジットカードは、ANAカード(アメッ …

個人事業主でもANAカード(アメックス・ゴールド)の審査通貨
JRの券売機で新幹線のチケットをアメックスで購入する方法

出張で新幹線をよく利用するのですが、アメックスでJRの券売機でチケットを購入しよ …

個人事業主でもANAカード(アメックス・ゴールド)の審査通貨
通常より1万円お得なアメックス(AMEX)申し込み方法

アメリカン・エキスプレス・カードの申し込み/入会方法として、お得な方法をご紹介し …

個人事業主でもANAカード(アメックス・ゴールド)の審査通貨
アメックス(AMEX)の利用限度額

アメックス(AMEX)には利用限度額が明確に設定されていません。 普通のクレジッ …

クレジットカード
クレジットカード(SBIカード)審査落ち – 個人事業主の信用力

個人事業主の信用力を知るべく、今度はクレジットカードへ申込みを行いました。 具体 …

↑PageTop