MFクラウド会計で固定資産の減価償却を月次で行う方法

 

マネフォワード社が提供するクラウド会計ソフト「MFクラウド会計」で、固定資産の減価償却を行いたい時、操作方法に悩んでしまいました。

私は固定資産の減価償却を「月次」で行いたいのです。

つまり、
・月次決算に減価償却費を含めたい
・毎月、適切な減価償却費を計上したい
ということです。

ところが、MFクラウド会計の「固定資産台帳」からは、この月次での減価償却費の計上が行えません!

そこで、MFクラウド会計で固定資産の減価償却を毎月行う方法をご紹介します。

MFクラウド会計で月次で減価償却費を計上する方法

結論から記載すると、MFクラウド会計の機能で「自動的に」毎月、固定資産の減価償却費を計上することは出来ません。(2017年11月現在)

MFクラウド会計の「固定資産台帳」から行える減価償却は決算整理仕訳のみです。

これは、MFクラウド会計のFAQに明記されています。

月ごとの減価償却費計上を自動で行うことはできません。
固定資産台帳より固定資産の追加を行うことで、年額での減価償却費の計上は可能です。

出典:減価償却費の月ごとの計上は可能ですか?(外部リンク)

では、どうするか?

MFクラウド会計の機能で自動的には処理できないものの、非常に単純な解決手段として、毎月、手作業で減価償却の仕訳を登録すれば、月次で減価償却費を計上可能です。

これも先述のFAQに明記されています。

月ごとで減価償却費を計上したい場合は、直接仕訳登録を行ってください。

直接、仕訳を登録する。

非常に原始的ですが、この方法がMFクラウド会計で減価償却費を月次で計上する方法です。

少しでも簡単に仕訳を登録したい

減価償却費を毎月分、個別に仕訳を切る必要があることは分かりました。

正直、面倒だな・・・と思いますよね?

そこで、少しでも簡単に減価償却を計上する仕訳を登録する方法をご紹介します。
#毎月同額を計上する場合のみ有効な方法です

振替伝票で仕訳を登録します。

借方に減価償却費、貸方に固定資産を選択し、1月分の仕訳を作成します。

そこですぐに登録をクリックせず、
・取引状態は「予定」を選択
・入力内容を保持にチェック
して登録を行います。

具体的には下図のようになります。

MFクラウド会計で減価償却費を毎月計上するため、仕訳を登録する

「入力内容を保持」にチェックが入っているため、仕訳が登録されても、MFクラウド会計の画面上には仕訳の内容がそのまま残っています。

そこで、日付を次の月に変更し(必要に応じて摘要も変更し)、また登録をクリックします。

この繰り返しで一気に一年分、月次の減価償却費を計上するための仕訳を登録してしまいます。

ここで、取引状態は「予定」を選択しているため、ここまで登録した仕訳は未実現の仕訳として扱われています。

後は毎月、当月に未実現として登録されている仕訳を「実現」していくだけです。

これで毎月毎月、仕訳を登録する必要はなくなります!

###注意###
ただし、先述の通り「毎月同額を計上する場合のみ有効な方法」ですので、期中に新たな固定資産を取得した場合等は、別途、仕訳を登録しなければ月次での減価償却費計上は不可能です。

結論:MFクラウド会計で固定資産を毎月、減価償却するには?

MFクラウド会計で固定資産を毎月、減価償却するには、月別に減価償却費を計上する仕訳を登録する必要があります。

期中に新たに固定資産を取得した場合等、月ごとに減価償却費の計算が必要になります。

正直、この点は非常に使いづらい・・・

手作業で毎月計算するのはミスの温床でもあり、決算で齟齬を発見した時の面倒さも考えると、減価償却費を毎月計上することに本当にこだわるか、年に一回の決算整理仕訳で良しとするかは、要検討です。

精緻に月次決算を行う事を追い求めた結果、手間がかかる上でにミスの温床が増えるというのは、本末転倒かもしれません。

関連記事:
クラウド会計ソフトの料金比較 – スタートアップ・ベンチャー向け
Macでも使える会計ソフト
個人事業主の開業費の仕訳方法(国税局に確認済み)

スポンサード リンク

  関連記事

やよいの青色申告オンライン
「やよいの青色申告オンライン」を試してみた

弥生会計の青色申告シリーズで、今年の10月にサービス開始したクラウド会計ソフトの …

弥生会計 オンライン
法人向けクラウド会計ソフト「弥生会計 オンライン」が登場!

2015年7月7日、弥生会計シリーズに法人向けクラウド会計ソフト「弥生会計 オン …

個人事業税は費用に計上可能(損金算入可能)

個人事業主に発生する税金は主に ・所得税 ・住民税 ・個人事業税 の3つです。 …

個人事業主への支払に源泉徴収は必要か?

「個人事業主への支払に源泉徴収は必要か?」と書きましたが、個人事業主の立場からは …

クラウド見積書・請求書作成サービス「MakeLeaps(メイクリープス)」
やよいの青色申告オンラインと連携済みクラウド見積書・請求書作成サービスMakeLeaps

見積書・請求書が簡単に作成できるクラウドサービスは多くあります。 その中でも利用 …

↑PageTop