やよいの青色申告オンラインまとめ

 

やよいの青色申告オンライン」のまとめです。

やよいの青色申告オンラインは「弥生会計」で有名な弥生株式会社が提供するオンライン会計ソフトです。

やよいの青色申告オンラインの特徴

やよいの青色申告オンラインの特徴をまとめてみます。

1)Macでも使える!

これはとてもとても大きな特徴です。

パッケージ版の「やよいの青色申告」や、その他有名な「勘定奉行」などの会計ソフトは、Windowsのみ対応で、Mac OSでは使えません。

そんな中、やよいの青色申告オンラインはMac OSでも利用可能です!

関連記事:Macで使える会計ソフトがない!

2)複式簿記に慣れた人でも使いやすい!

やよいの青色申告オンラインには「仕訳の入力」機能があり、複式簿記通り、借方・貸方の勘定科目を選択して仕訳を登録が可能です。

▼参考例(仕訳の入力機能)

やよいの青色申告オンラインの仕訳機能利用例

▼仕訳の入力機能を使わずに、未払金の支払を行った際に振替を行う場合

やよいの青色申告オンライン 振替
複式簿記を分かっていたり、会計の業務経験が少しでもある方なら「振替元」「振替先」という表現が感覚的に分かりづらいのではないでしょうか。私にはピンときません、、、

そして、この一般的な会計ソフトに備わっているこの、借方と貸方の勘定科目を指定して仕訳を登録する機能があるクラウド会計ソフトでは珍しい!

関連ページ:やよいの青色申告オンラインに「仕訳の入力」が遂にリリース

3)2015年6月に消費税対応

以前は消費税非対応だったため消費税の納税事業者はやよいの青色申告オンラインを利用できませんでした。

ですが、2015年6月29日に、遂にやよいの青色申告オンラインも消費税に対応しました!

これで消費税の納税事業者か免税事業者かは関係なく利用可能です。

関連記事:やよいの青色申告オンラインが消費税に対応!
関連記事:個人事業主の消費税

こんな方にオススメ

やよいの青色申告オンラインは、こんな方にオススメです。

・Mac OS
・複式簿記や通常の会計ソフトに慣れている方

上記に該当する方は「やよいの青色申告オンライン」を是非、一度試してみてください。

関連記事:「やよいの青色申告オンライン」を試してみた
関連記事:会計ソフトの源泉徴収税額と支払調書の源泉徴収税額に差が発生
関連記事:会計ソフトと支払調書の源泉徴収税額に差異がある確定申告
関連記事:個人事業主の開業費の仕訳方法(国税局に確認済み)
関連記事:個人事業主は自分で会計入力(記帳)をしましょう!

  関連記事

MFクラウド会計で固定資産の減価償却を月次で行う方法

マネフォワード社が提供するクラウド会計ソフト「MFクラウド会計」で、固定資産の減 …

節税って意味あるの?

個人事業主になり「節税」を真剣に考えます。 よく年末(年度末)になると利益調整の …

節税するなら寄付金で!(寄付金の40%が節税可能)

「節税」には様々なパターン・方法があります。 例えば、 ・保険等の所得控除(小規 …

小規模企業共済は要注意・デメリットも要検討!

個人事業主になると ・節税効果 ・年金や退職金代わり として「小規模企業共済」へ …

会計ソフト
やよいの青色申告オンラインとfreeeを比較 – 消費税対応編

クラウド会計ソフトの「やよいの青色申告オンライン」と「freee」のどちらが良い …

↑PageTop