L.E.D.BITESのお気に入りトートバックが廃盤に・・・

 

もう何年も利用し続けている「L.E.D.BITES(エルイーディーバイツ)」のお気に入りのトートバック。

伊勢丹新宿店のメンズ館で購入を繰り返してましたが、買い換えようと年始に売場に行くも、見付からず。

店員さんに聞いたところ、伊勢丹新宿店メンズ館では取扱いを終了したとのこと。

さらに、このトートバックは「廃盤」になっているそうです。

公式のオンラインショップで確認すると「ブラック」はあった!

http://www.ledbites.com/?pid=48234399

が、お気に入りの「ネイビー」は在庫なし。

どうしたものか悩む悩む悩む。

色々調べて

色々調べた結果「minne」や「Creema」での購入も検討しています。

ハンドメイド商品が多数出品されているサイトですね。

「ハンドメイド」と唄いながらも、いわゆる「業者」の出品も多く、手作業かもしれないけど量産品も多数並んでいます。(amazonで売られている商品もあります)

ただ、品揃えが多く、好みのデザイン・色合いのトートバックを複数見付けられました。

一方で、やはり画像だけでは革の感じが分からず、かつ、革の詳細情報もないため、不安が残ってしまい、購入をためらってしまいます。

minneもCreemaもレビューは甘くなっており、ほぼ5点満点のレビューばかり。レビュー頼りに見極めるのは不可能です。

かつ、決して安くありません。

大きなトートバックは、2万円〜4万円が相場です。(L.E.D.BITESのトートバックは約4.5万円)

調べてみると、レザークラフト向け情報で、トートバックを作るのに仕入れる革が安くても4,000円〜8,000円は必要のようです。

*革のサイズは、DS(デジ)と言う特殊な単位で表記され、1DS=10cm x 10cmです。そして革の相場は100円〜200円/DSが「普通」のランク。トートバックを作るのには40DSは必要という事で4,000円〜8,000円です。ただ、大型のトートバック作りで「半裁」を購入する場合、200DS〜300DSになるため、価格は一気に上がります。

これに加えてファスナーなど、金具の代金も必要なため、調べてみると「そりゃ、2万円は必要だ」と納得しました。手間賃云々ではなく物理的に原価がかかってます。(特に大量仕入れ可能なメーカーや業者ではなく、卸から購入する個人であればあるほど原価率は高くなると想定されます)

ここまで考えて行くと、L.E.D.BITESのお気に入りトートバックでネイビーはないもののブラックで手を打つ事も考えてしまいます。

いまだに悩み中。

  関連記事

生地の「番手」とは?

よくワイシャツで「番手」という表記を目にしませんか? 店員さんに「100番手の良 …

宅配クリーニングのネクシー
宅配クリーニングでホチキス留めを避ける方法(ネクシー)

近年急激に広がっている便利な「宅配クリーニング」ですが、私自身、宅配クリーニング …

ペルフェット(Perfetto)
お気に入り国内ブランド靴「ペルフェット(Perfetto)」

企業をクライアントにしたコンサルタントという仕事柄、身だしなみには常に気をつけて …

フリーランスの名刺
名刺入れでビジネスに差をつける

新卒で社会人になってすぐに手に入れた「名刺入れ」。それ以来、どのような名刺入れを …

ワイシャツに遊び要素を取り入れよう!10億通りのパターンオーダーシャツ

失敗しないワイシャツ選びとして「鎌倉シャツ」をご紹介しましたが、今回はワイシャツ …

↑PageTop