婚活に必要な費用はどれくらい?

 

「婚活」と言っても様々な方法があります。

例えば、友人に積極的に紹介してもらう、婚活サイト・アプリに登録する、婚活パーティーに参加する、街コンに参加する、結婚相談所に入会する、などなど。

そして、当然ながら、方法によって「婚活に必要な費用」が異なります。

実際、婚活にはいくらくらいお金が必要なのでしょうか?

婚活に必要な費用はいくら?

ここでは、以下のパターンを例にします。

1)婚活サイト・アプリに登録する
2)婚活パーティーに参加する
3)結婚相談所に入会する

なお、活動期間を1年間(12ヶ月)と仮定します。

1)婚活サイト・アプリに登録する

昔は出会い系サイトと言われていましたが、最近では「婚活サイト」「婚活アプリ」として真面目な出会いを探す場として様変わりしつつあります。

代表的な婚活サイト・アプリには
・youbride(ユーブライド) #mixi子会社が運営
・ゼクシィ縁結び #リクルートグループが運営
・pairs(ペアーズ)
などがあげられます。

これら婚活サービスは、入会金などの初期費用は無料です。また、メッセージ機能など、一部機能に制限がかかる無料プランも存在します。ただし、本気で婚活を行うなら制限なしにメッセージのやり取りが可能になる有料プランの利用がベターです。

上記3つの婚活サービスの有料プランを1年間利用するのに必要な費用は、
・youbrideは、6ヶ月プランが13,920円(月額2,320円換算)なので、12ヶ月だと27,840円
・ゼクシィ縁結びは、12ヶ月プランが31,104円(月額2,592円換算)
・pairsは、12ヶ月プランが22,780円(月額1,898換算)
です。

#pairsは、男性のみ「有料会員」というプランが存在し、記載金額はこの「有料会員」です。さらに有料会員の男性会員は、月額2,980円で「プレミアムオプション」という有料オプションも利用可能です。対して、女性会員には、「プレミアムオプション」に相当するオプションが「レディースオプション」という月額2,900円の有料オプションで提供されています。

女性の場合、無料プランでも十分な機能が利用できる場合や、有料プランでも男性に比べて安い場合もありますが、婚活サイト・アプリの利用料は総じて「1年間で約3万円」が相場と言えそうです。

2)婚活パーティーに参加する

婚活パーティーは、先述の婚活サイト・アプリや、後述の結婚相談所がサービス提供している場合もあります。

ここでは、ゼクシィ縁結び Partyを例にします。(以前は「ツインキュ」という名称でサービス運営されていました)

婚活パーティーの特徴は、
・パーティーによってテーマが設定されている(趣味やスポーツ、お話中心など)
・パーティーに参加可能な年代、年齡が設定されている(20代限定、30代40代中心など)
・参加費は、男性の方が高く、女性の方が安い
ことがある事です。

例えば、ゼクシィ縁結び Partyで8/15に開催予定の「25歳~35歳限定<スポーツで出会うイベント企画>池袋フットサル合コン」では、
・テーマ:一緒にフットサルを楽しむ
・参加者:男女共に25歳〜35歳限定
・参加費:男性は6,000円、女性は3,000円
となっています。

zexy-en-party-example

仮にこの金額の場合、月に2回の参加で1年間活動すると
・男性の場合:144,000円/年
・女性の場合:72,000円/年
となります。

婚活パーティーへの参加頻度や性別によって大きくブレはありますが、婚活パーティーによる婚活は、ざっくりと「1年間で10万円前後」と言えそうです。

3)結婚相談所に入会する

婚活の中でも一般的に最も敷居が高いと感じられているであろうサービスが「結婚相談所」です。

結婚相談所での婚活は、サービスが手厚く、また活動している人の結婚への本気度が最も高いとも特徴です。

メジャーなところでは、
楽天オーネット
パートナーエージェント
サンマリエ
などがあります。

ベーシックな料金体系は、
・初期費用(入会金など)
・月会費
・成婚料
で構成されています。
#その他、オプションサービスが存在する会社もあります。

上述の結婚相談所3社の料金を見ると

■楽天オーネット
・初期費用:114,480円
・月会費:15,012円
・成婚料:無料

→1年間の活動費:294,624円

■パートナーエージェント
・初期費用:135,000円
・月会費:17,280円
・成婚料:54,000円

→1年間の活動費:396,360円

■サンマリエ
・初期費用:162,000円
・月会費:14,580円
・成婚料:54,000円

→1年間の活動費:390,960円

上記の料金体系は各社の基本プランですが、例えば以下のようなキャンペーンやコースが用意されています。

・楽天オーネット:他社からの乗り換えで3万円キャッシュバック
・パートナーエージェント:初期費用が約8万円、月会費が約4,000円安い28歳以下限定プラン
・サンマリエ:母子家庭応援プラン

20代、シングルマザー、再婚、他社からの乗り換えなどの条件で割安なプランが提供されている場合があります。
#Webサイト上では掲載されていなくても、実は裏側でこれらのプランが提供されている場合もあります。

様々なケースが考えられますが、結婚相談所での婚活は「1年間で約30万〜40万円」が相場と言えます。

 

ここまで
1)婚活サイト・アプリに登録する
2)婚活パーティーに参加する
3)結婚相談所に入会する
の3パターンについて、1年間の婚活で必要な費用を見ましたが、いかがでしょうか?

もう一度おさらいをすると、
1)婚活サイト・アプリ:約3万円/年
2)婚活パーティー:約10万円/年
3)結婚相談所:約30万〜40万円/年
となります。

もちろん、各サービスによって内容は全く異なるため、単純に高い・安いを比較できるものではありませんが、婚活サイト・アプリの費用が他のパターンに比べて間違いなく安いので、もし本気で「1年以内に婚活を終わらせる!」という意思があるなら「結婚相談所+婚活サイト」といった組み合わせでの婚活も有効です。

一つの手法だけに拘らず、自分に合った複数の婚活方法を併用することが、短期間で婚活を成功させる秘訣の一つかと思います。

#料金等の情報は全て2015年8月11日現在の情報です

関連記事:
衝撃的な婚活サイト – プロフィールに「性生活の希望」欄
婚活サイトyoubrideが「真面目過ぎて」困った、、、
紅茶の香りがする香水”TEA FOR TWO”(廃盤)を大人買い
宅配クリーニングのリネット(Lenet)- 白洋舎と遜色無し

スポンサード リンク

  関連記事

劇物並に危険な辛さの甘辛ピーマン
甘辛ピーマンは劇物並に危険

「甘辛ピーマン」と言われるピーマンを食べたところ、甘辛などではなく、辛い・痛い、 …

pass-exam
横浜国立大は高学歴なのか?議論

横国出身でタレントの福田萌が横国出身という学歴を誇る発言に関連して、横浜国立大は …

婚活
婚活サイトyoubrideが「真面目過ぎて」困った、、、

mixiグループ企業が運営する「真面目な」婚活サイト「youbride」で困った …

十割蕎麦の正しい読み方
十割蕎麦の正しい読み方(とわり?じゅうわり?)

「十割蕎麦」の正しい読み方をご存知ですか? 「じゅうわりそば」でしょうか?「とわ …

京都大学
不倫議員の宮崎謙介は京大非常勤講師と経歴詐称

男性国会議員でも意休取得と突然言い出し、挙句、出産直前に浮気をしでかして週刊誌に …

花粉症の受験生が注意すべき花粉症対策
花粉症の受験生が注意すべき花粉症対策

花粉症の受験生が注意しておいて欲しい花粉症対策をご紹介です。 ティッシュは中身を …

↑PageTop