JR九州のIPO株を狙う場合はスケジュールに要注意

 

10月25日、JR九州が東証に新規上場します。

去年、IPOを果たした日本郵政・ゆうちょ銀行・かんぽ生命の郵政上場では、3銘柄全てで初値が公募価格を上回っており、今回のJR九州のIPOも期待されています。

そこで「JR九州のIPO株が欲しい!」という方も多いかと思いますので、その際の「注意点」をご紹介します。

ずばり、スケジュールです。

新たに証券会社の口座開設を行う場合

JR九州のIPO株を入手するには、主幹事証券である
・野村證券
・SMBC日興証券
・三菱UFJモルガン・スタンレー証券
から需用申告するのが正攻法です。

特に三菱UFJモルガン・スタンレー証券は「証券会社別の口座数一覧(穴場証券はどこ?)」(Honest IPO)によると、口座数も8位と高くなく、抽選倍率は他社に比べて予想されます。

そこで問題は、口座開設に要する時間です。

口座開設までの流れは大まかには、
1)証券会社の口座開設フォームで必要事項を入力(口座開設資料の請求)
2)証券会社から口座開設資料が郵送される
3)署名・捺印、身分証のコピー等を添えて証券会社に返送
4)証券会社で事務手続き
5)口座開設完了
です。

これまでに5営業日〜7営業日は見込む必要があります。

しかし、これで終了ではありません。実際に需用申告を行うには「ログイン」が必要です。

「は?」と思われるかもしれませんが、上述の「5)口座開設完了」の後、
6)証券会社から口座情報(ログインIDやパスワードなど記載)が届く
というステップがあります。

この口座情報は、ポストに入れておいてはもらえません、人が直接受け取る必要があります。

特に一人暮らしの場合、平日の日中に届けられても不在で受け取れず・・・という可能性があります。

さらに証券会社によっては、
・ログインID
・パスワード
が別々に送られてくる事もあり、2回受け取る事が必要な場合があります。

このログインIDやパスワードが記載された口座情報を受け取れないと、口座開設は完了していても、ログインが出来ず入金や需用申告が出来ない状態となります。

需用申告のスケジュール

では、実際のところ「いつまでに口座開設を完了してログイン可能な状態が必要か?」です。

JR九州のIPO特設サイトによると、ブックビルディング期間(需用申告)は10/7(金)〜10/14(金)となります。
#証券会社によっては開始が1日遅かったり、終了が早かったりする可能性があります。

従って、遅くとも10/14(金)の17:00頃までには証券会社に入金して需用申告する必要があります。

#証券会社によって買付余力(資金)が必要なタイミングが異なる場合があります。
#参考:IPO投資で資金が必要なタイミングに注意(Honest IPO)

NISA口座も同時に開設したい場合

去年の郵政上場では、国策として郵政上場3社のIPO株をNISA口座で買い付けることが事実上推奨されていきました。(上場前に株式分割を行い、3社全てを購入しても当時のNISA口座の利用枠の上限100万円に収まるようにしました)

その際も「郵政上場でNISAを利用する場合はスケジュールに注意!」という記事を書きましたが、NISA口座の開設には2〜3週間はかかります。

NISA口座開設の申込書を証券会社に送っても、その後、証券会社から税務署へ確認・手続きが行われ、その税務署の手続き期間として2週間程度は必要とされています。

さらにNISA口座開設の手続きが一気に増加することが予想されるため、税務署が多忙となり、2週間程度では完了しない危険があります。

するとNISA口座開設に3〜4週間かかる可能性も懸念されます。(#あくまでも懸念ですが)

なお、NISA口座が開設完了している必要があるのは、需用申告のタイミングではなく、抽選に当選して購入手続きを行うタイミングです。

この期間は10/18(火)〜10/21(金)になります。
#証券会社によって異なる場合があります。

JR九州のIPO株を狙う際はスケジュールに注意

JR九州のIPO株を狙う際は
・証券会社の口座開設に要する時間
・口座開設書類(ID、パスワードなど)を受け取るまでの時間
・NISA口座開設までの時間
にご注意ください。

手続きは、早め、早めに行いましょう。

【注意】
上記の内容は、以下を前提としています。
・インターネット経由で口座開設手続きを行う
・裁量配分ではなく抽選によってIPO入手を狙う

#野村證券、大和証券、SMBC日興証券、みずほ証券、三菱UFJモルガン・スタンレー証券に代表される実店舗を持つ総合証券会社の場合、支店で口座開設手続きが可能です。
#支店で営業担当者が付いている場合「裁量配分」によってIPO株を入手する方法もあります。
#参考:2つのIPO配分方法 – 裁量配分と抽選配分(Honest IPO)

関連記事:
JR九州がTOPIXに採用されるタイミング
郵政上場でNISAを利用する場合はスケジュールに注意!
NISAの注意点!損益を通算出来ない!
郵政上場でIPOを申し込むのに適した証券会社は?
郵政3社がTOPIXに採用されるタイミング
郵政3社のTOPIX採用によるインデックス買い結果

スポンサード リンク

  関連記事

SBI証券
SBI証券でケイアイスター不動産の需要申告を忘れました、、、

SBI証券が幹事を務める「ケイアイスター不動産」の需要申告(ブックビルディング) …

郵政上場
日本郵政グループIPOの投資判断を遅らせる裏技

日本郵政グループの需要申告(ブックビルディング)が10月8日(木)から始まりまし …

bank-account
「個人向け国債」と「通常の国債」は全くの別物

マイナス金利によって ・長期金利がマイナス ・国債の運用利回りが低下 ・国債価格 …

gumi
gumi(3903)の業績予想が甘過ぎる

上場3ヶ月で大幅な下方修正を行いIPO市場を冷え込ませたgumi(3903)です …

ダブルスタンダード
ダブルスタンダードのIPOは錬金術?

12月15日、東証マザーズにダブルスタンダード(3925)が新規上場しました。 …

日本経済新聞
GPIF(年金)の運用損失が3ヶ月で7.9兆円

テレビも含め各種ニュースで公的年金を運用するGPIF(年金積立金管理運用独立行政 …

↑PageTop