個人事業主・フリーランスの印鑑

 

個人事業主・フリーランスの方はどのような印鑑を用意されているでしょうか?

個人事業主の開業届、NDA(機密保持契約書)、業務委託契約書、見積書、請求書、発注書などなど、個人事業主・フリーランスとして活動し始めたらすぐに印鑑が必要になります。

特別、事業用の印鑑を用意していない、という場合も多いかもしれませんが、流石にシャチハタというわけにはいきません、、、

特に「屋号」を用いている場合には、屋号の印鑑を用意したいところです。
#馬鹿馬鹿しく聞こえるかもしれませんが「それっぽさ」はとても重要です
#ある意味では、そのための「屋号」でもあります

事業用の印鑑は絶対に作らなきゃいけないものではありませんが、やはり「印象」には繋がります。

そして、個人事業主・フリーランスの信用力は低いのが一般的。もちろん、与信等はどうする事も出来ませんが、だからこそ、こういう細かな部分で「それっぽさ」を出し、信頼感を積み重ねていきたいところです。

そうは言っても、どんな印鑑を揃えれば良いのか分からない!という方には「個人事業主向け印鑑セット」をオススメします。正直、揃えるべき印鑑を調べたりするのが面倒と感じますよね、、、こうして「個人事業主向け」とパッケージにしてもらえてると楽で助かります。

関連記事:
会社を辞めて個人事業主になる前にやるべき7つのこと
個人事業主になる前にやるべきこと番外編
意外に悩むフリーランスの名刺
フリーランスの名刺に自宅住所は載せるか?
個人事業主にはANAカード(アメックス)がオススメ
個人事業主は自分で会計入力(記帳)をしましょう!

スポンサード リンク

  関連記事

個人事業主が事業用の銀行口座を持つメリット

個人事業主として活動する上で気をつけたいのが「銀行口座」です。 事業用の銀行口座 …

企業の採用
個人事業主でもスカウトメールはもらえる@ビズリーチ

会社を辞めて個人事業主・フリーランスになると、なかなか会社に採用されにくくなると …

個人事業主/フリーランスになるまえの事前準備
個人事業主になる前にやるべきこと番外編

会社を退職して個人事業主・フリーランスになる前にやっておくべきことの番外編です。 …

クラウドワークス
クラウドワークスで案件を受注する際の注意点(苦労・課題)

クラウドワークスで案件を受注する際の注意点・苦労・課題を「実体験に基づいて」ご紹 …

個人事業主・フリーランスにWebサイトは不要
個人事業主に自前のホームページ(Webサイト)は不要

個人事業主・フリーランスも自分のホームページ(Webサイト)を持ち、自分の分身と …

↑PageTop