「ユーザー属性とインタレスト カテゴリに関するレポートの有効化」とプライバシーポリシー

 

Google Analyticsの「ユーザー属性とインタレスト カテゴリに関するレポートの有効化」を行うと、Google Analytics上にDoubleClickが持つオーディエンスデータが反映されます。

例えば、
・性別
・年代
・購買意欲の高いセグメント
などです。

これが「無料」で利用可能です。

#実際のサンプルは「ユーザー属性とインタレスト カテゴリに関するレポートを活用!」でご覧いただけます。

ただし、この機能を利用する際、Googleはプライバシーポリシーの修正を求めています。

Googleが求めるプライバシーポリシーの修正

「ユーザー属性とインタレスト カテゴリに関するレポート」機能は、先述の通り、DoubleClickの持つデータを利用するため、予め「ディスプレイ広告主向けの機能」をオンにする必要があります。

Google Analyticsのプロパティ設定

そして、回りくどいのですが「ディスプレイ広告主向けの機能」をオンにする際にGoogleがプライバシポリシーに関する要件を出しています。

具体的には、以下の通りです。

Google アナリティクスの広告機能を有効にしている場合は、サイトに掲載するプライバシー ポリシーで、ユーザーに次の情報を開示する必要があります。

・導入済みの Google アナリティクスの広告機能の内容。

・お客様と第三者配信事業者が、ファーストパーティ Cookie(Google アナリティクスの Cookie など)または他のファーストパーティ ID とサードパーティ Cookie(DoubleClick Cookie など)または他のサードパーティ ID を組み合わせ、どのように使用しているか。

・使用している Google アナリティクスの広告機能をユーザーがどのような方法でオプトアウトできるか(広告設定やモバイル アプリ向けの広告設定、または NAI の消費者向けオプトアウト ツールといったその他の利用可能な手段など)。

ブラウザ用の Google アナリティクス オプトアウト アドオン  の利用についてユーザーに提示することもおすすめします。

複雑です。

プライバシポリシー事例

当サイトでは、以下の通り記載しています。


 

また、本サービスの一機能である「ユーザー属性とインタレストカテゴリに関するレポート」を利用しております。これにより、本サイト運営者は、Google社のインタレストベース広告のデータや第三者のユーザーデータ(年齢、性別、興味や関心など)を基に、本サイトの利用者の属性情報(年齢、性別、興味や関心など)を知ることが可能となります。ただし、このデータに個人を特定する情報は含まれておらず、また、本サイトが独自に取得しているデータと組み合わせても個人を特定することは出来ません。

なお、Google Analyticsによる行動履歴情報の取得およびユーザー属性とインタレストカテゴリに関するレポートの利用を拒否したい場合は、Google社が提供する以下のオプトアウトページよりオプトアウト可能です。

https://tools.google.com/dlpage/gaoptout?hl=ja


「ユーザー属性とインタレスト カテゴリに関するレポート」機能は非常に便利な機能ですが、プライバシポリシーにも注意を払って利用することをオススメします。

関連記事:
個人情報のマーケットプレイス”Datacoup”
「ディスプレイ広告主向けの機能を有効にする」が上手く動作しない– Google Analytics
「ディスプレイ広告主向けの機能を有効にする」でGoogle Analyticsで作成したリマーケティングリストをAdwordsで利用する方法

スポンサード リンク

  関連記事

google adsense
DSPのパフォーマンス比較(Google AdSenseから読み取る)

Google AdSenseのレポートの中には「広告ネットワーク」というレポート …

google adsense
Google AdSenseの新広告「ページ単位の広告」を試してみました

Google AdSenseの新広告「ページ単位の広告」を試してみました。 ペー …

Google Analytics
「ディスプレイ広告主向けの機能を有効にする」でGoogle Analyticsで作成したリマーケティングリストをAdwordsで利用する方法

Google Analyticsで作成したリマーケティングリストをAdwords …

ヤフープロモーション広告
Yahoo!プロモーション広告はフリーメールでは使えない

ヤフーが提供するYahoo!プロモーション広告では、フリーメールアドレスが利用で …

social_sumnail
ソーシャルの拡散効果がはっきり分かるGoogle Analyticsのレポート

facebook、twitterなどソーシャルの拡散効果がはっきり分かるデータが …

日本のCPMは安いのか?

インプレッション課金型広告で用いられる主要な指標である”CPM&#8 …

↑PageTop