便利なGoogle Analyticsの公式スマホアプリ

 

Google Analytics(GA)のデータ確認のためにいちいちPCを立ち上げてログインして、、、というのは面倒。

そんな時、便利なのはGoogleの公式アプリ「Google Analytics」です。

アプリ版Google Analyticsの特徴

さくっと立ち上がり、データのロードも軽く、気軽に確認できます。私にとっては、これが一番のポイントです。

それでいて、主要な指標レポートは確認可能。レポートの集計期間も自由に選択可能です。

さらに設定したイベントは、イベントカテゴリ、イベントアクション、イベントラベルと選択可能です。それがPCで見るよりさくさく確認出来る優れものです。

複数サイトに対応可能なので、複数サイト・ブログを運営している方にも最適です。

アクセス解析ツールの指標ばかり気にしても仕方ないのですが、企業、個人に関わらず営利目的のサイトであれば成果・数値を意識することは重要です。

何週間、何ヶ月も数値を確認していない、なんて事にならないように簡単・さくさくのアプリ版がオススメです。

私は、デイリーの確認は移動中にアプリで行い、気になる事があればPCでログインして確認します。(例えば、インタレストカテゴリレポートなど)

無料なので是非、ご利用ください。

Google Analytics
カテゴリ: ビジネス
現在の価格: 無料

 

関連記事:
Google Analyticsから自分のアクセスを除外する方法
Google AnalyticsでMacユーザのアクセス割合を調べる方法
ソーシャルの拡散効果がはっきり分かるGoogle Analyticsのレポート
「ディスプレイ広告主向けの機能を有効にする」でGoogle Analyticsで作成したリマーケティングリストをAdwordsで利用する方法

  関連記事

google adsense
DSPのパフォーマンス比較(Google AdSenseから読み取る)

Google AdSenseのレポートの中には「広告ネットワーク」というレポート …

野球つく!!
野球つく!はMac非対応(広告はMac OSでも表示されるものの・・・)

SEGAからリリースされている「野球つく!!」(やきゅつく)は、今のところPC版 …

DFA(DoubleClick for Advertisers)がDCM(DoubleClick Campaign Manager)に名称変更していた

今さら?なのでしょうが、今日気付きました。 いつの間にか、DFA(DoubleC …

日本のCPMは安いのか?

インプレッション課金型広告で用いられる主要な指標である”CPM&#8 …

セッション・PV数の季節要因の大きさ

多かれ少なかれ、どのサイトでも起きる現象だと思いますが、当ブログは、セッション数 …

↑PageTop