フリーランスの名刺に自宅住所は載せるか?

 

フリーランスとして独立する際に用意する名刺に自宅住所を記載するか?で悩んだ方は多いのではないでしょうか。(#オフィスを構えない場合です)

住所を記載しないのは信用度の観点から避けたいですし、自宅住所を載せるのはプライバシーの観点から憚られます。

私は実際かなり悩みました。

住所に関する選択肢

1)自宅住所をそのまま名刺に載せる
2)自宅住所を記載した名刺と未記載の名刺を作り相手に応じて使い分ける
3)住所は記載しない
4)バーチャルオフィスなどの住所貸しサービスを利用する

1)自宅住所をそのまま名刺に載せる

自宅住所を名刺に載せるのはプライバシーの観点から抵抗があります。
#特に女性にはオススメしません

HOME’Sやスーモなどで調べると家賃がバレてしまうリスクもあります。
(実際、今、下の階の同室が空き家のため、調べたら1,000円くらいの誤差で分かります)

家賃は収入を反映しているため、他人に自分の家賃が知られるのは避けたいところです。

まして、名刺交換なんて気軽に行いますし、、、

2)自宅住所を記載した名刺と未記載の名刺を作り相手に応じて使い分ける

・自宅住所を記載した名刺
・住所未記載の名刺
の2種類を用意しておき、初対面の方には住所未記載の名刺を渡す、という方法です。

ただ、初対面の方との名刺交換で、名刺に住所が未記載というのは信用に関わる可能性があります。

私は社会人になってから1,000枚以上名刺交換していますが、住所の記載がなかった名刺というのは記憶になく、名刺に住所が載っていなかったら違和感を覚えると思います。
#私が名刺交換した方は、会社員が多かったのも事実ですが

また、住所を記載した名刺を改めて渡すタイミングというのも何だか難しいですよね、、、

3)住所は記載しない

名刺交換する時は十中八九、初対面ですので、その際に住所が未記載というのは、相手に違和感を与えるリスクが懸念されます。

住所未記載というのは、信用度の観点で避けたいところです。

また、NDAの契約締結や請求書処理などで住所を確認したい時に名刺を確認するので、その際に住所が未記載では、先方に一手間取らせてしまうことになります。

4)バーチャルオフィスなどの住所貸しサービスを利用する

「名刺に住所は記載したいが自宅住所は載せたくない」という時の対策は、バーチャルオフィスの住所貸しサービスを利用して、そのバーチャルオフィスの住所を記載するという手法です

郵便物の転送サービスも提供されていますので、そちらも併用すれば事実上業務に支障はなく、その上で名刺に自宅ではない住所を載せられるという解決方法です。

ただし、月額の利用料(数千円〜/月)が必要ですし、郵便物の転送には実費が必要になるなど、支出は増えてしまいます。

基本的には、フリーランスとして働く上での必要経費(それも固定費)と割り切るのが無難だと思います。

オススメの住所貸しサービス利用可能なバーチャルオフィスは「Karigo」です。こちらは、北海道から沖縄まで全国35店舗存在し、月額3,150円から利用可能です。

この手頃さはとても魅力的です。

その他には、レンタルオフィス大手として有名な「リージャス (Regus)」もバーチャルオフィスを提供しています。
リージャスは拠点数も非常に多く、また、都内だと「渋谷マークシティ」など有名アドレスも利用可能で、ステータス重視な方には特にオススメです。

最近、サイト上で料金一覧が閲覧可能になりました。渋谷マークシティが12ヶ月契約で月額16,900円です。その他、都内でも安いと12ヶ月契約で月額7,900円というプランも用意されています。

#特に女性の場合には、こちらの手法をオススメします。
#参考記事:女性フリーランスの方は名刺の住所に注意!

関連記事:
意外に悩むフリーランスの名刺
個人事業主の「肩書き」
個人事業主になる前にやるべきこと番外編
個人事業主・フリーランスのメールアドレスにGmailはNGか?
名刺入れでビジネスに差をつける
個人事業主・フリーランスの印鑑
個人事業主は自分で会計入力(記帳)をしましょう

スポンサード リンク

  関連記事

売掛金の回収保証サービス
個人事業主でも利用可能な売掛金の回収保証サービス

個人事業主向けに面白いサービスを発見したのでご紹介です。 それは、個人事業主でも …

個人型確定拠出年金の落とし穴(デメリット)

個人型確定拠出年金(401k)は節税効果抜群の資産運用方法です。 ただし、余り知 …

フリーランスの名刺
名刺に自宅住所を載せると引越しが面倒!

個人事業主・フリーランスで名刺に自宅住所を載せている場合、自宅を引越した際、取引 …

フリーランスの名刺
名刺デザインのポイント

名刺には、勤務先・肩書き・氏名・住所・電話番号が入っていればそれで良し、としてい …

ビズリーチ(BIZREACH)
フリーランス・個人事業主だからこそビズリーチに登録

個人事業主・フリーランスとして独立した方も、今後、定年(?)までこのまま個人事業 …

↑PageTop