受験中に窓を全開にされて困った花粉症受験生

 

花粉症の季節がやってきました。

毎年、花粉症シーズンはとんでもないエピソードを思い出します。

それは、大学受験の時です。国公立後期試験だったので、3月、まさに花粉症の時期。

花粉症の受験生が行っていた対策

鼻が出るのでティッシュを筆記用具や受験票と一緒においていました。

#ポケットティッシュから中身だけ取り出します。
(カバーが付いているとカンニングになる可能性があるため)

中には、普通のティッシュ箱(200枚入り)の中身をぼんっとだしてる受験生も。

関連記事:花粉症の受験生が注意すべき花粉症対策

無理解な試験官

そんな受験生の努力を全て無にする試験官!

3月というまさに花粉症の時期に、空気の入れ替えがしたかったのか、受験会場の教室で窓を開け始めた!!!

一気にくしゃみの音が連発するようになりました。当然です、、、

極端な話、他の教室に比べて、この教室の受験生は不利になったんじゃ?と思うほどです。

万が一、こんな試験官がいたら、勇気を出して「花粉症の季節なので」と言いましょう!
(あの試験官、毎年同じ事やってるんじゃないかと、、、)

 

花粉症の受験生にとって学力をしっかりと試験結果に反映させるためには、花粉症対策は必須です。こんな想定外のケースもあり得るのでご注意ください!

関連記事:「人に教える」ことで難関大学に合格する勉強法
関連記事:1.5万円で中央大学の合格が買える – センター試験利用入試単独方式

スポンサード リンク

  関連記事

十割蕎麦の正しい読み方
十割蕎麦の正しい読み方(とわり?じゅうわり?)

「十割蕎麦」の正しい読み方をご存知ですか? 「じゅうわりそば」でしょうか?「とわ …

元自民の武藤貴也議員は典型的な学歴ロンダリング

twitterでの発言で問題化し、さらに未公開株の「国会議員枠」購入を口実にした …

空腹
仕事に集中して夕飯のタイミングを逃したら

仕事に集中していたら夕飯のタイミングを逃す事が多々あります、、、 でも、一人暮ら …

会社を辞めて個人事業主になる前にやるべき7つのこと
「大多喜町ふるさと感謝券」が高還元率ふるさと納税!

節税と言うより、実質2,000円で数万円単位の買い物が可能な制度「ふるさと納税」 …

博士号取り消された小保方氏のぶっ飛んだコメント

STAP細胞問題を引き起こした小保方氏が、今回、博士号を取得していた早稲田大学か …

↑PageTop