正しいLとRの発音でワンランク上の英語を話そう

 

日本人が英語で苦手とされる”L”と”R”の発音ですが、それだけに正しい”L”と”R”の発音が出来ているとオッと思われます。

外資系企業の面接(インタビュー)で本国のVice Presidentと英語で話したとき、この点を褒められたという友人がいます。(#通常、わざわざこんなこと褒めません。たまたまです。)

私自身、海外企業のCEOやVice Presidentクラスとの契約交渉や、まさに外資系企業のインタビューを受けた事もありますが、彼等のようなグローバルで仕事をしているビジネスマンは、拙い英語・発音でもほぼ理解してくれます。

まして、”L”と”R”の発音で理解し間違えるなんでありません。ビジネスシーンですので、文脈から予想がつきます。また、日本人のような”L”と”R”の発音が苦手な人がいる事も知っていますし、実際、何度も会話しているので驚かれることもありません。

そんなわけで、ビジネスシーンにおいて”L”と”R”の発音で困るケースはそう多くありません。

ただ、だからこそ、正しく”L”と”R”を発音出来ると他の日本人との差別化ポイントになります。
#もちろん、これだけで採用可否や商談の正否に繋がる事はまずありません

「ちょっと印象に残る」ワンランク上の英語、純粋に格好良くないですか?

今は、この”L”と”R”にフォーカスした学習教材もあります。

その名も英語のLとRの発音を瞬時に矯正する道具 「ReaL Stick」(特許取得済)です!

このテーマで特許取得済み、、、恐るべしです。

一緒に格好良くなりませんか?(笑)

関連記事:英会話学習は「受験勉強感覚」ではなく「人間関係」が効率的

スポンサード リンク

  関連記事

博士号取り消された小保方氏のぶっ飛んだコメント

STAP細胞問題を引き起こした小保方氏が、今回、博士号を取得していた早稲田大学か …

婚活に必要な費用はどれくらい?

「婚活」と言っても様々な方法があります。 例えば、友人に積極的に紹介してもらう、 …

十割蕎麦の正しい読み方
十割蕎麦の正しい読み方(とわり?じゅうわり?)

「十割蕎麦」の正しい読み方をご存知ですか? 「じゅうわりそば」でしょうか?「とわ …

受験中に窓を全開にされて困った花粉症受験生

花粉症の季節がやってきました。 毎年、花粉症シーズンはとんでもないエピソードを思 …

横浜国立大は高学歴なのか?議論

横国出身でタレントの福田萌が横国出身という学歴を誇る発言に関連して、横浜国立大は …

↑PageTop