DFA(DoubleClick for Advertisers)がDCM(DoubleClick Campaign Manager)に名称変更していた

 

今さら?なのでしょうが、今日気付きました。

いつの間にか、DFA(DoubleClick for Advertisers)がDCM(DoubleClick Campaign Manager)に名称変更されていました。

今でもDFAで話が通じていたため、全く気付いておらず、、、

気付いた理由は、Googleが提供する「ディスプレイ広告主向けの機能」というページの一番下に「DoubleClick Campaign Manager(DCM)は、以前の DoubleClick for Advertisers(DFA)が名称変更したものです。」という注記を発見したためです。

一方で、Googleが提供する他のページでは未だにDFAの名称のままのページも存在します。

DoubleClick for Advertisers(DFA)

出典:http://www.google.co.jp/doubleclick/advertisers/solutions/ad-serving.html
#2015年1月27日現在

紛らわしいため、ご注意ください。

スポンサード リンク

  関連記事

Google Analytics
「ディスプレイ広告主向けの機能を有効にする」でGoogle Analyticsで作成したリマーケティングリストをAdwordsで利用する方法

Google Analyticsで作成したリマーケティングリストをAdwords …

google adsense
アフィリエイト(A8)のクリック数がAdsenseのクリック数の8.2倍

当ブログの先月データでは、アフィリエイト(A8)クリック数がAdsenseクリッ …

TechAcademyの体験談 – 良い所・悪い所

オンラインでプログラミングを学習できるTechAcademy [テックアカデミー …

アドテクノロジー:cookie sync
アドテクのcookie sync – DSPとDoubleClick Ad Exchange

アドテク(アドテクノロジー)では、cookie sync(クッキーシンク)と言わ …

AdsenseとKauliのeCPM比較

私は複数のブログでAdsenseとKauliを利用しています。 そこで、先月分の …

↑PageTop