個人情報のマーケットプレイス”Datacoup”

 

自分のfacebookやLinkedIn、デビットカード、クレジットカード等の情報を、自分自身で販売出来るマーケットプレイスDatacoup”について、いくつかの紹介記事をまとめてみました。

Datacoupの登録方法

自分の個人情報を販売できるサービス登場、クレジットカードからSNSに至るまであらゆるサービスから情報を収集して販売可能

こちらの記事で丁寧に画像付きで解説されています。

実際に販売した結果

実際に自分の個人情報を販売した結果をご紹介。

Datacoup 価格

約一月間で1ドル。

名簿業者に勝手に売られて自分には一切還元されないくらいなら、積極的に自分で売ってお小遣い稼ぎした方が得だ!という感情的な気分はあります(笑)

とは言え、高いのか安いのかよく分かりませんね、、、

 

ただ、ビッグデータ、パーソナルデータ等のキーワードに関連する注目の新産業なのは確かです。

日本では、ベネッセの個人情報流出事件により、改めて個人情報が売買されている事が表に出ておきており、さらに名簿業者の存在も広く知れ渡り、Datacoupのような消費者自身に収益が還元されるマーケットプレイスの後押しになるのではないかと期待しています。

関連記事:
プライバシーポリシー事例Pickup
プライバシーポリシー作成の難しさ
「ユーザー属性とインタレスト カテゴリに関するレポートの有効化」とプライバシーポリシー

  関連記事

婚活に必要な費用はどれくらい?

「婚活」と言っても様々な方法があります。 例えば、友人に積極的に紹介してもらう、 …

劇物並に危険な辛さの甘辛ピーマン
甘辛ピーマンは劇物並に危険

「甘辛ピーマン」と言われるピーマンを食べたところ、甘辛などではなく、辛い・痛い、 …

中央大学
1.5万円で中央大学の合格が買える – センター試験利用入試単独方式

もう10年近く前ですが、15,000円で中央大学商学部の合格を買いました。 厳密 …

グリーン車
出張で新幹線普通席の領収書をもらってグリーン車に乗る方法

出張で新幹線を利用する際、社内規定では「普通車」までしか許されていない事は多いと …

「人に教える」ことで難関大学に合格する勉強法

今日、明日とセンター試験です。 昔はセンター試験は、国公立志願者が受けるものでし …

↑PageTop