サイバー攻撃保険と個人情報漏洩保険

 

日本年金機構の個人情報流出や富山大のサーバハッキングとセキュリティ関連の問題が報道されています。

そして、それと同時に「サイバー攻撃保険」というキーワードも注目されています。

東京海上日動火災保険やAIU保険が提供している「サイバー攻撃で被った被害に対する保険」で「サイバーセキュリティ保険」という言い方もされます。

米国土安全保障省のサイトでは”Cybersecurity Insurance”と表記されています。

個人情報漏洩保険との違いは?

今後「サイバー攻撃保険」「サイバーセキュリティ保険」が広がっていくにつれ、恐らく「湖人情報漏洩保険」との違いや住み分けも同時に注目されるのではないかと予想しています。

昔から「個人情報漏洩保険」と言われる、個人情報漏洩時に備える保険が各社から販売されていました。

例えば、東京海上日動火災保険では「個人情報漏えい保険」が提供されており、以下の画像は保険説明の一部です。

東京海上日動火災保険の「個人情報漏えい保険」

商品のポイントの一番目、ベネッセの個人情報流出問題を念頭に入れているのでは?と思わせる内容ですが、いわゆる個人情報(顧客情報だけでなく従業員の個人情報も含む)漏えいによる賠償・費用を補償する保険です。

そして、このページでは「想定事故例」として以下のようなケースが記載されています。

外部からの不正アクセスにより、顧客(個人)情報3万人分が社外に漏えい。急遽全国紙に謝罪広告を掲載し、3万人に対してお詫び状と500円相当の金券を送付した。

このように、この保険の想定事故として「外部からの不正アクセス」が含まれています。

この「外部からの不正アクセス」が「サイバー攻撃」と同義ではないのか?という疑問です。

補償内容が重複して二重に保険金を掛けても仕方がないですし、無駄なく・漏れなく保険を組み合わせる必要があります。
スポンサード リンク
NTT東日本「Webセキュリティ診断」

関連記事:
個人情報のマーケットプレイス”Datacoup”
個人事業主やフリーランスにオススメ「IP固定のデータ通信SIM」

  関連記事

岡三オンライン証券に口座開設で500円GET!

中堅証券である岡三証券のオンライン証券会社、「岡三オンライン証券」に口座を開設す …

劇物並に危険な辛さの甘辛ピーマン
甘辛ピーマンは劇物並に危険

「甘辛ピーマン」と言われるピーマンを食べたところ、甘辛などではなく、辛い・痛い、 …

中央大学
1.5万円で中央大学の合格が買える – センター試験利用入試単独方式

もう10年近く前ですが、15,000円で中央大学商学部の合格を買いました。 厳密 …

「人に教える」ことで難関大学に合格する勉強法

今日、明日とセンター試験です。 昔はセンター試験は、国公立志願者が受けるものでし …

博士号取り消された小保方氏のぶっ飛んだコメント

STAP細胞問題を引き起こした小保方氏が、今回、博士号を取得していた早稲田大学か …

↑PageTop