個人事業主・フリーランスになるなら、まずはクラウドワークスに登録!

 

会社を退職して個人事業主・フリーランスとして独立する場合、まずは「クラウドワークス」に登録しましょう!
クラウドワークスは、特にデザイナーやエンジニアの方ならご存知かと思いますが、クラウドソーシングの日本最大級のサービスです。

簡単に言うと、仕事を発注したい人(企業だけでなく自治体なども有り)が案件を登録&公開し、その案件を会員(フリーランスや個人事業主)が見て応募したいと思ったら応募する、そんなサービスです。

つまり、お仕事マッチングサイトです。

特徴は、
・会員登録無料
・発注者が登録した案件(依頼)への応募も無料
という、ノーリスクという点です。

#受注した場合に初めて、受注金額の一定金額がクラウドワークスへの利用料が発生します。

また、2015年1月現在で仕事依頼総額が200億円を超える巨大マーケットを提供しています。

依頼(案件・仕事)として多いのは、デザイナー、エンジニア、プログラマー、ライター向けの依頼です。会社ロゴ制作、iPhoneアプリ開発、キャッチフレーズ制作などなど。

その他にも、今だと税務申告や青色申告などの案件もありますので、登録無料でもあることから、ひとまず登録しておくことをオススメします。

クラウドワークスへの無料会員登録オススメする理由

すぐには実際に仕事を受けない・受注しなくても、どんなニーズがあるのかを定期的にウォッチしておくことは、フリーランス・個人事業主にとってはとても重要で有益です。

どうしてもフリーランス・個人事業主だと受けられる仕事に限りがあり、かかりっきりになると市場のニーズを追う余裕がなくなってしまい、スキルが時代遅れになるなんてこともあり得ます。その回避のためにも最新のニーズを確認し、余裕を見つけて小さな案件でも受注して最新ニーズに合わせた実績を作り続けることが重要です。

その手段として案件数がとにかく多い「クラウドワークス」への無料会員登録をオススメします。

【PR】
フリーランス向け!高額×エンドユーザー直案件なら、【エンジニアファクトリー】
関連記事:
個人事業主の信用力 – 取引編
会社を辞めて個人事業主になる前にやるべき7つのこと
個人事業主になる前にやるべきこと番外編
個人事業主になるなら「未払い残業代」を請求するチャンス!
プログラミングを学べるTechAcademyの体験談 – 良い所・悪い所
フリーランスの名刺に自宅住所は載せるか?

スポンサード リンク

  関連記事

個人事業主の開業費の具体例

事業を個人事業主として興す場合、全く初めての場合には、開業に伴って様々な費用が必 …

楽天カード
楽天カードの審査通過 – 個人事業主でも即日発行

今までSBIカードに審査落ちしたことや、ANAアメックスゴールドカードは審査通過 …

フリーランスがバーチャルオフィスを利用する理由
住所貸しサービスとは? – プライバシーと信頼感を買う

「住所貸しサービス」をご存知でしょうか? 住所貸しサービスは、バーチャルオフィス …

企業の採用
就職活動(就活)に失敗した時の対策と選択肢

大学3年〜4年にかけての就職活動に失敗した場合、 1)わざと留年して新卒採用で再 …

会社を辞めて個人事業主になる前にやるべき7つのこと
開業費の償却方法(任意償却を活用して節税)

個人事業主が開業の準備期間に要した費用は開業費として「繰延資産」として計上できま …

↑PageTop