小説・マンガ・ゲームと中国の歴史

 

モバゲーにマンガ「キングダム」のゲームアプリが登場したので、早速遊んでみました。

遊んでる内に、ふとあれこれ、今までに読んだことがある中国の歴史小説やマンガが頭に浮かんできました。自分は中国の歴史を小説・マンガ・ゲームで覚えた感が、、、

殷から元

殷・周

太公望!

まだ小学生か中学生の頃にジャンプで連載していた「太公望」を読んで殷・周の時代を勉強。

春秋戦国

基本的に末期ですが、自分が大好きな作家の宮城谷昌光さんの小説「孟嘗君」と「奇貨居くべし」で勉強、勉強。

秦の商鞅の改革や斉の孫臏(孫子の兵法)や、そして冒頭で書いたキングダムでも登場する呂不韋に始皇帝・政、廉頗などなど。

その他にも、藺相如や春申君なども。そして長平の戦いも。

「孟嘗君」と「奇貨居くべし」を読んで「キングダム」読むと、呂不韋の評価が真逆で、歴史って難しいなーと思う次第です。

漢・三国時代・晋

これは「三国志」です。

自分の場合、コーエーのゲーム「三国志」から始まり、小説の吉川三国志、北方三国志へ進みました。

後漢の滅亡から三国時代と言われる魏・呉・蜀、そして蜀が滅びて、魏が晋になり、呉が併呑され〜という時代の流れです。

とは言え、一般に三国志と言われるのは
・正史
・演義
の2つがあるわけですが、正史は陳寿が書き残したものであり、それを「正しい歴史」ととらえて良いのか疑問甚だしく。

真実か俗説かは分かりませんが、陳寿は、蜀に仕えていた自身の父親(陳式とされることもあり)が諸葛亮孔明に処罰されたことと、孔明の息子である諸葛瞻に疎まれていたことを恨み、諸葛親子への評価が低いと言われたりもしています。そもそも陳寿が書いた歴史書は、蜀の敵国だった魏が前身である晋で認められた歴史書であり、バイアスがかかっていると考えるのが合理的とは思われます。

一方で三国志演義は、創作なわけですが、これが日本人の大好きな三国志ですね。日本人の蜀大好きっぷりは完全に演義ベースです。

宋・金・南宋・元

これは、小説の「岳飛伝」から始まり、コーエーのゲーム「チンギスハーン」で流れを理解しました。

このチンギスハーンというゲームは素晴らしいと思っていて、当時の世界史がよく分かる!

日本史の元寇が起きた時に世界では何が起きていたのか?世界は既に十字軍の時代です。リチャード1世がサラディンと戦っていたのは元寇の少し前。

そして、元(モンゴル)がどれほどの版図を築いたか!西はポーランド!チンギスハーンの息子ジュチの次男であるバトゥがポーランド・ハンガリーまで西進しており、また、中東にも進出して、そして東は高麗を支配下に置いて日本へも侵攻。大きい!

 

と、思い返すと、小説・マンガ・ゲームでの知識が中国歴史のベースになってます。

取り敢えず、キングダム好きの方は宮城谷昌光さんの小説「孟嘗君」と「奇貨居くべし」を読むとますます面白くなること請け負いです!

孟嘗君(1) (講談社文庫)

新品価格
¥648から
(2015/3/15 21:04時点)

奇貨居くべし―春風篇 (中公文庫)

新品価格
¥699から
(2015/3/15 21:06時点)

キングダム -英雄の系譜-
カテゴリ: ゲーム
現在の価格: 無料

スポンサード リンク

  関連記事

信長の野望・創造 戦国立志伝
真田幸村で大阪の陣に勝利も難易度高過ぎ – 信長の野望・創造 戦国立志伝

事実上、大河ドラマ「真田丸」とタイアップ状態で発売された「信長の野望 創造 戦国 …

豊臣秀吉
豊臣秀吉の親族は多かった?福島正則も従兄弟

血縁・親族が少なかったと言われる豊臣秀吉(木下藤吉郎)ですが、実は、多くの親族が …

信長の野望・創造 戦国立志伝
城主を任命する際の注意点 – 信長の野望・創造 戦国立志伝

信長の野望・創造 戦国立志伝でプレイヤーが大名となっている場合(大名プレイ)、家 …

真田丸
真田丸で大河と信長の野望が組んだ理由(NHK & コーエー)

2016年の大河ドラマ「真田丸」では、勢力図や戦況を説明する際の描写で、歴史シミ …

名張藤堂家
哀れな丹羽長秀の三男「藤堂高吉」 – 100万石大名の実子・養嗣子からの転落

戦国時代の武将の中でも「ここまで哀れな武将も少ないのではないか?」と思えるのが、 …

真田丸
後藤又兵衛基次を演じる哀川翔の身長は178cm!大河ドラマ「真田丸」

大河ドラマ「真田丸」で後藤又兵衛基次が本格登場です。 真田丸での後藤又兵衛基次を …

↑PageTop