アクサダイレクト生命の対応に失望、、、

 

昨日、アクサダイレクト生命の対応に感動という記事を書きましたが、今日は反転、失望に変わりました、、、

理由は、
・オンライン申込みの途中でシステムエラーが出る
・カスタマーセンターに問い合せる
・回答を得る
・回答の内容がMacの特殊文字(スペースや改行など)が原因でアクサダイレクト生命のシステムがPDFを作成出来ないため、というそんな馬鹿なな内容
・指示に従い、改行を全て削除した内容に変更(スペースは使っていない)
・またしてもシステムエラー
・エラーが出たら再度問い合せるよう言われていたので、再度カスタマーセンターへ
・問い合せ履歴を確認しても要領を得なかったご様子で私が経緯を全て説明
・最初に受けた質問(エラーメッセージetc)を再度受ける
(聞かれてないのにエラーページのURLも回答)
・再度引き取られる
という経緯がこの24時間の内に発生したためです。

1)そもそもMacだとエラーって、、、

そもそもエラーの原因と言われたのが、Macの特殊文字。スペースや改行とのこと。

確かに、スペースや改行コードは文字コードでエラーが出やすい(文字化けしやすい)項目です。

が、流石にOS依存の文字コード関連はエンジニア(特にWebアプリケーション系)なら常識であり、対応出来ていないとは考えられないのが本音。もし、本当に未対応だったら情シス・Sier・Web制作会社のレベルが低過ぎる。

さらに、今までエラー&問い合せがなかったはずがない!!!

追記:本当に半角スペースが原因だったようです、、、

2)問い合せ履歴が全く引き継げない履歴項目

コールセンターでは、当然、架電を受け取る担当者が異なるので、ユーザ毎に問い合せ履歴を記録したシステムを参照しながら担当者が回答可能な環境を構築しています。

が、今回の経緯で感じたのは、その内容がお粗末過ぎる。

せめて「アクサダイレクト生命側からの回答」くらいは、履歴に入れといて欲しく、、、

私からすると「アクサダイレクト生命のAさんから言われた内容をBさんに私が説明する」というアホらしい状況になるわけです。

 

昨日の方はとても素晴らしい対応で、これぞ「顧客体験」と思い、他社比較も特にせず申し込むことに決めて申込み手続きをしましたが、今日の対応はお粗末でした。

これぞ「マイナスの顧客体験」。

アクサダイレクト生命さん、、、この後、どうするか悩ましくなっちゃいました。

関連記事:アクサダイレクト生命の対応に感動

スポンサード リンク

  関連記事

A8に登録されている色々なSEOサービス
「詳しくはこちら」リンクは非効率

非常に多くのWebサイトで「詳しくはこちら」「詳しくはコチラ」というテキストリン …

eCPMとは?
eCPMとは?

広告の指標としてeCPMという言葉をよく目にしますが、eCPMが何を指すのか理解 …

Google Analytics
ユーザー属性とインタレスト カテゴリに関するレポートを活用!

Google Analyticsの「ユーザー属性とインタレスト カテゴリに関する …

google adsense
AdSense(アドセンス)で使う用語解説

先ほど調べ事をしていてたまたま見たブログ記事で、Adsenseの単価(CPM)を …

Google Analytics
「ディスプレイ広告主向けの機能を有効にする」でGoogle Analyticsで作成したリマーケティングリストをAdwordsで利用する方法

Google Analyticsで作成したリマーケティングリストをAdwords …

↑PageTop