安保法案の採決で揺らぐ野党の存在意義

 

安保法案が採決されます。

一部では「強行採決」とも言われていますし、参院平和安全法制特別委員会でのドタバタ劇を見れば、とても民主的な場には思えませんでした。

また、委員会の速記(議事録)も喧騒でとれなかったという報道もあり、そんな状況下で決まったことが合法だと通ってしまって良いのか、疑問はあります。

安保法案への賛否、合憲なのか違憲なのか、強行採決なのか、進め方の是非などは別として、一連の報道を見ていて感じるのは「野党の存在意義はあるのか?」です。

結局、与党のゴリ押しが通る

衆院の2/3を与党が占めている事も含め、与党が絶対に通すと決めてゴリ押せば、離反が出ない限り、どんな法案も通過してしまいます。

そして今回の参院での委員会のような形も許されてしまいます。

野党の意味はあるのでしょうか?

与党が呼んだ専門家ですら「違憲」と発言し、世論調査でも否定的な安保法案です。

野党の「反対」という立場自体は、多くの専門家の意見や民意を反映していると言えなくもなく、しかしながら、その野党がいてもいなくても結果は変わらない、という現実です。

野党は必要なのでしょうか?

野党の反対はパフォーマンスにしかならない

問責決議案や内閣不信任案など、先述の通り与党から離反が出ない限り、絶対に通りません。

単に採決を遅らせるだけです。

ましてや、法案の中身について審議する時間ですらありません。

それに何の意味があるのか?

採決を遅らせる時間稼ぎをしても結果は同じです。単なるパフォーマンスにしかなりません。

もちろん、徹底して反対することで報道にも多く取り上げられ、その結果、与党&安保法案への印象を悪くすることで、今後の世論調査や選挙という形で安保法案が改正される可能性を高めている、とは言えます。

ただ、それこそパフォーマンスですよね。

最終的に望む結果を得るために様々な手を打つのは合理的ですし、パフォーマンスを否定しているわけではありませんが、それでもパフォーマンスでしかない、という事に変わりはありません。

パフォーマンスしか出来ない野党です。

反対を表明するだけでは野党の存在意義はないのか?

大阪維新の会幹事長の松井一郎大阪府知事が報道されました。

要約すると「民主党が単に政府案に反対するだけで対案を出さない」との批判です。

強行でもなんでもないでしょ。衆院で可決成立したあと、参院のね。まあ、答えありきでしたけど、十分な時間はとって審議はされたと思います。中身が国民の皆さんに伝わらないのは、民主党が対案も何も出さなかったからだ。民主党は、どうするんや、というのがないんです。単に政府案に反対、反対だけで。だから中身が分からない。

出典:産経ニュース 松井知事「民主党は反対、反対だけ。強行でも何でもない」とバッサリ

「批判するなら対案を出せ」「対案なき批判に意味はない」というのは一つの真理だと思いますが、今回の場合、多くの専門家が「違憲」だと意見を述べていることを考えると「対案がなくても単に政府案に反対するだけでも良いのでは?」と思っています。

対案を出す必要性すらない次元の問題ではないか、ということです。

#「違憲ではない」「合憲だ」と主張する専門家も存在しますが、報道を見る限りでは少数派に見えるため「違憲」という説が有力または尊重すべき、検討すべき、というスタンスで書いています。

改めて野党の存在意義はどこにあるのか?

・元内閣法制局長官や元最高裁長官が「違憲」と明言している
・野党が反対しても結局は与党が本気になれば法案は通る
・野党が最後に出来るのはパフォーマンス
・対案を出さないと批判される

野党の存在意義はどこにあるのでしょうか?

仮に自分が野党の人間だったら何をすれば良いのか?

自分なら「私は何も出来ません、税金の無駄なので議員辞職します」とでも宣言して辞職するか、税金から支払われた議員報酬を返還するくらいしか思いつきません。

#もちろん、国会は安保だけでなく経済や社会保障なども議論する立法府ですので、安保法案への対応だけで存在意義について結論を出すのはナンセンスなのは百も承知です。

 

結局のところ、野党に存在意義が生まれるか否かは、野党だけでなく与党の政権運営・国会運営にも依存するのかもしれません。

 

なお、個人的には、安保法案に賛成でも反対でもありませんが、これだけ多くの専門家が「違憲」だと言うなら、法案は廃案にし、憲法改正という正攻法を取るべき、です。

米国との関係など、憲法改正なんてやってたら間に合わない事情があるかもしれませんが、そこで生まれる損失は立憲主義の弊害として甘んじて受け入れるしかないと思います。

関連記事:元自民の武藤貴也議員は典型的な学歴ロンダリング
関連記事:日経新聞の強引な郵政上場応援記事
関連記事:東芝の株主も市場も舐めたIRにイライラ

 

スポンサード リンク

  関連記事

グリーン車
出張で新幹線普通席の領収書をもらってグリーン車に乗る方法

出張で新幹線を利用する際、社内規定では「普通車」までしか許されていない事は多いと …

正しい"L"と"R"の発音でワンランク上の英会話
正しいLとRの発音でワンランク上の英語を話そう

日本人が英語で苦手とされる”L”と”R&#8 …

掟上今日子の備忘録
【掟上今日子】新垣結衣の白髪は可愛い!

日本テレビで放送中のドラマ「掟上今日子の備忘録」で主演の新垣結衣がとても可愛い! …

学歴ロンダリングのための大学院進学は無駄

いわゆる「学歴ロンダリング」と言われる目的での大学院(修士)へ進学する人がいます …

婚活
衝撃的な婚活サイト – プロフィールに「性生活の希望」欄

Yahoo!ニュースからネットサーフィンしていて見つけた婚活サイト「youbri …

↑PageTop