Adsenseが配信されないページ – カテゴリがアダルト?

 

当ブログでAdsense(アドセンス)が配信されないページが存在します。恐らく、カテゴリとして「アダルト」に認定されてしまったのではないかと推測しています。

そのページは、衝撃的な婚活サイト – プロフィールに「性生活の希望」欄です。

内容は、婚活サイト「youbride」のプロフィール欄に衝撃的な項目が存在したため、それを紹介し、最終的には、youbrideがmixiの100%子会社でありmixiはどこへ行くのだろう?という主旨の記事です。

ただ、下図の通り、他ページではAdsenseの広告が表示される広告枠に広告が配信されていません。(右サイドバナーの上部)

アドセンスが表示されていない広告枠

Googleのプライバシーポリシー

Googleのプライバシーポリシーでは、以下の通り規程されています。

アダルト向け、成人向け、ギャンブル関連、著作権で保護されているコンテンツ、暴力的なコンテンツ、誹謗中傷的なコンテンツなど、プログラム ポリシーで禁止されているコンテンツとともに Google 広告を表示することはできません。お客様の責任のもとで、すべてのページがプログラム ポリシーに準拠するようにしてください。

より具体的には、下記の内容に該当すると認識されているのかもしれません。

露骨な性描写や過激な表現を含むページに Google 広告を掲載することは許可されません。これには次の内容のページが含まれますが、これらに限定されません。

・性行為を取り上げた読み物や説明
・露骨な性的ジョーク
・性的コンテンツを扱うフォーラム、電子掲示板、ディスカッション グループ
・URL 内の性的または不適切な語句
・露骨な文章や過度の不適切な表現

こちらの規程の可能性もあります。

国際結婚斡旋、エスコート サービス、アダルト向け、性的なデート サイト

成人向けサービス、性的サービス、出会い斡旋、コンパニオン サービス、性感マッサージを提供するサイトに Google 広告を掲載することは許可されません。これには次のものが含まれますが、これらに限定されません。

・不倫や浮気、性行為を目的とする個人広告やサイト
・エスコート サービス
・国際結婚斡旋
・性的なマッサージ サービス

もしかすると、この記事も同様の扱いを受けてしまうかもしれません、、、

 

Adsenseのアカウント停止は非常に怖い

よく言われることですが、Adsenseはポリシー違反したアカウントを停止します。その適応がかなりシビアと言われており、一度停止されると復活するのが難しいとも言われています。

さらに重要なのは、「アカウント」が停止されると、複数のブログ・サイトを運営している場合、全てのブログ・サイトに適応されてしまいます。つまり、全滅です。

#Googleは、Adsenseのアカウントは1人1アカウントと規程しています。

 

本来、この状況を把握した時点で、当該ページのコンテンツを修正または削除すべきです。影響範囲が大き過ぎます。

ただ、このような事例を残す意味でも、今のところ、このまま放置してみようかと考えています。(かなりギャンブルです、、、)

また成り行きをご報告します。

スポンサード リンク

  関連記事

Google Analytics
ユーザー属性とインタレスト カテゴリに関するレポートを活用!

Google Analyticsの「ユーザー属性とインタレスト カテゴリに関する …

ブログで収益を得るための基礎知識 – 広告の種類

ブログで収益を得るために必要なことは何でしょうか? まずは、ブログの収益源である …

WordpressのテーマSTINGER5
STINGER5で広告を最適化

WordPressの無料テーマとして有名なSTINGERシリーズの最新版「STI …

google adsense
Adsense公式アプリは早くてサクサク

Google AdSenseの公式アプリ「Google AdSense」は、表示 …

入札方法「CPM」の配信量を増やしてAdSenseの収益をUP!

AdSenseのCPC収益とCPM収益の割合を公開で記載した通り、当サイトはCP …

stinger-wordpress-popular-posts
“WordPress Popular Posts”の表示をSTINGER5に合わせてみた

当ブログでも利用している人気記事を表示するプラグイン”WordPre …

↑PageTop