AdSenseのCPC収益とCPM収益の割合を公開

 

AdSenseは「RPM」という指標でサイトや広告ユニットの収益性を計測しています。このAdsenseのRPMはeCPMと同じ指標で、1000imp当たりの収益額(広告費)です。

そして、このRPMはクリック型課金(CPC)とインプレッション課金型(CPM)に分解可能です。(厳密にはCPMAVやエンゲージメント単価制という入札方法もありますが、割合が小さいので無視します)

そこで、当サイトのAdSense収益のCPC収益とCPM収益の割合を公開します!

CPC収益とCPM収益の割合

「収益額」の割合です。

CPC収益:CPM収益=80.4%:19.6%

でした。

つまり、当サイトにおけるAdsense収益(先月分)は、
・8割がクリック課金型(CPC)からの収益
・2割がインプレッション課金型(CPM)からの収益
ということです。

言い方を変えると、収益の2割は「クリックが発生しなくても広告が表示されただけで」得たということになります。

そして何と、インプレッション課金型とクリック課金型のRPMは、インプレッション課金型がクリック課金型の1.30倍でした。

つまり、
CPMのeCPM=CPCのeCPM*1.30
です。

理由としては、
・クリック率(CTR)が低い
・クリック単価(CPC)が低い
・CPM単価が高い
という可能性がありますが、恐らくCTRが低いというのが理由です。

他に運営しているサイトのCTRに比べて明らかに低いです。クリックしずらいユーザと言われる層が多い内容ですので、、、まさにこのページを見るような方々です(笑)
#参考記事:日本のCPMは安いのか?
#参考記事:広告をクリックしやすいユーザは存在する

CPC収益とCPM収益の確認方法

上記のようなCPC収益とCPM収益の確認方法をご紹介します。

複数サイトを運営していて、その内1つのサイトの収益を確認したい場合

Adsense管理画面から
パフォーマンスレポート > サイトを選択 > ディメンションを追加 > 入札単価タイプを選択
です。

後は期間を指定したり、デフォルトだと日別になるので週別や月別を選択して下さい。

運営サイトが1つ、または複数サイトをトータルで見たいという場合

この場合は、
パフォーマンスレポート > 入札単価タイプ
で同様のレポートが確認可能です。

ディメンションの追加を行わない分、簡単です。

また、こちらの方法であればGoogle公式アプリからも確認可能なので、スマホでチェック可能です。

#参考記事:Adsense公式アプリは早くてサクサク

応用 – 広告ユニット単位

上記はサイト単位でのCPC収益とCPM収益をご紹介しましたが、広告ユニット単位でも同様にCPC収益とCPM収益を確認可能です。

具体的には、管理画面から
パフォーマンスレポート > 広告ユニット > ディメンションを追加 > 入札単価タイプ
です。

なお、このレポートを有効なデータにするためには、広告ユニットを適切な形に別けて運用することが必要です。例えば、300 x 250pxだからと1つの広告ユニットを複数箇所で使い回している場合、このレポートから何が分かるのか、さっぱり分からなくなってしまいます。

具体的には、STINGER5の広告をカスタマイズをご覧下さい。Wordpressの無料テーマSTINGER5をベースに書いていますが、広告ユニットを適切に別ける原理は同じです。

以上、AdSenseのCPC収益とCPM収益の割合を公開してみました。

関連記事:
Google AdSenseの広告枠上限が撤廃(3枠超の設置が可能)
Google AdSenseの新広告「ページ単位の広告」を試してみました
AdSense + A8のeCPM公開!(2015年2月分)
AdsenseとKauliのeCPM比較
eCPMとCPMの違い
アフィリエイト(A8)のクリック数がAdsenseのクリック数の8.2倍

スポンサード リンク

  関連記事

All in One SEO Packの落とし穴 – カテゴリーが”noindex”に

WordPressで必須プラグインの”All in One SEO …

CSSが反映されない場合は最初にキャッシュを疑いスーパーリロード
WordPressのスタイルシート(CSS)を編集しても反映されない場合

WordPressのテーマのスタイルシート(CSS)を編集しても表示に変化がない …

外部リンク(発リンク)はSEOに不利なのか?
外部へのリンク(発リンク)はSEOに不利?

SEOでは「リンクジュース」という言葉が使われ、外部サイトへのリンク(発リンク) …

OGPのFacebook Object Typeに"blog"を選択するのは注意
OGP設定項目”Facebook Object Type”に注意 – “Blog”は消えた選択肢?

WordPressのプラグインである「All in One SEO Pack」を …

AdsenseとKauliのeCPM比較

私は複数のブログでAdsenseとKauliを利用しています。 そこで、先月分の …

↑PageTop