Adsenseを誤って自己クリックした場合

 

Google Adsenseで誤って自己クリックしてしまいました、、、(誤クリックです)

サイト運営者が「故意に」自分のサイトに表示されるAdsense広告をクリックすることはAdsenseのポリシーで認められていません。

最悪、アカウントの停止も?!と不安になり調べてみました。

Adsenseの間違って自分の広告をクリックした場合に必要な対処で以下の通り記載れています。

サイト運営者様が故意に自分の広告をクリックすることは認められませんが、誤ってクリックする場合も十分に考えられます。このような場合に Google まで特別にご連絡いただく必要はありません。有効と見なされたクリック数および表示回数に対する収益はこれまでどおりお客様のアカウントに集計されますので、ご安心ください。

「ご安心くだい。」とのことだったので、ひとまず安心することにします。

とは言え、誤クリックが続くと「故意」と見做される危険性は高まると予想されるので、極力誤クリックには気をつけます、、、

#Adsenseのポリシー運用は厳格ですので気をつけましょう

  関連記事

STINGER5でnend(ネンド)が表示されない場合の解決策

スマートフォン広告の「nend」を当ブログにも試験的に採用してみました。 いわゆ …

WordpressのテーマSTINGER5
STINGER5のページトップへ戻るリンクをカスタマイズ

STINGER5の標準で実装されている、ページ右下の「ページトップへ戻るリンク」 …

入札方法「CPM」の配信量を増やしてAdSenseの収益をUP!

AdSenseのCPC収益とCPM収益の割合を公開で記載した通り、当サイトはCP …

OGPのFacebook Object Typeに"blog"を選択するのは注意
OGP設定項目”Facebook Object Type”に注意 – “Blog”は消えた選択肢?

WordPressのプラグインである「All in One SEO Pack」を …

A8でアフィリエイトを始める時は会社バレに注意

個人がアフィリエイトを始めるなら欠かせない存在であるアフィリエイトASP大手のA …

↑PageTop