Adsenseを誤って自己クリックした場合

 

Google Adsenseで誤って自己クリックしてしまいました、、、(誤クリックです)

サイト運営者が「故意に」自分のサイトに表示されるAdsense広告をクリックすることはAdsenseのポリシーで認められていません。

最悪、アカウントの停止も?!と不安になり調べてみました。

Adsenseの間違って自分の広告をクリックした場合に必要な対処で以下の通り記載れています。

サイト運営者様が故意に自分の広告をクリックすることは認められませんが、誤ってクリックする場合も十分に考えられます。このような場合に Google まで特別にご連絡いただく必要はありません。有効と見なされたクリック数および表示回数に対する収益はこれまでどおりお客様のアカウントに集計されますので、ご安心ください。

「ご安心くだい。」とのことだったので、ひとまず安心することにします。

とは言え、誤クリックが続くと「故意」と見做される危険性は高まると予想されるので、極力誤クリックには気をつけます、、、

#Adsenseのポリシー運用は厳格ですので気をつけましょう

スポンサード リンク

  関連記事

Google AdsenseのRMPとeCPMの違い
AdSenseのRPMとeCPMの違い

AdSense(アドセンス)では”eCPM”ではなく&# …

レンタルサーバ
ブログに向いてるレンタルサーバー「さくらインターネット」

ブログを始めるにあたって、アメブロ等のブログサービスを利用する事も可能ですが、サ …

Google Analytics
ユーザー属性とインタレスト カテゴリに関するレポートを活用!

Google Analyticsの「ユーザー属性とインタレスト カテゴリに関する …

STINGER5のスクロール広告が中途半端に表示される現象を解決!
STINGER5のスクロール広告が中途半端に表示される問題を解決!

WordPressの無料テーマであるSTINGER5を利用させて頂いているのです …

STINGER5でnend(ネンド)が表示されない場合の解決策

スマートフォン広告の「nend」を当ブログにも試験的に採用してみました。 いわゆ …

↑PageTop